KyojiOhnoのブログ

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

上越新幹線から

先ほど成年後見業務のため新潟に行ったと書きましたが、今回は久々(半年ぶり)だったので上越新幹線ついて書きます。

上越新幹線は東京と新潟を結び、多少停車駅に差がありますが、だいたい1時間40分くらいで東京から新潟に行きます。

私は東京駅から乗るよりは大宮駅から乗ったほうが早いのでいつもそうしています。今回はMAXときの二階席から見ましたが改めて気がついたのは大宮から関東平野を北上するんですが、関東平野というのは本当に真っ平であることがわかります。
埼玉の南部

群馬に入ったあたり

ご覧のとおり小高い丘のようなものが殆どありません。東京や横浜のような「大都市」の方がよっぽど坂も多いし小高い丘も多いことを考えますと、何か不思議な気がします。

高崎を過ぎますと山岳地に急に入ります。

越後湯沢近くなりますと雲も多くなります

高崎から上毛高原→越後湯沢→浦佐 の間の大半はトンネルです。冬になると越後湯沢から雪景色になります。

長岡を過ぎますと、山岳地から田園風景に変わります。米どころ新潟ならではで一面に田んぼが広がります。

新潟市政令指定都市になったとはいえ、市の中心から離れますと田園風景が広がります。

もう何回も往復しているので見慣れた光景のはずなんですが改めてじっくり見ますと新たな発見があるものです。

日本海側では確かに最大の都市ですが、まだまだこれからいったところです。

広告を非表示にする