KyojiOhnoのブログ

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

4月1日

新年度です。

まずは気分を入れ替えて仕切りなおし、新たな気持ちでスタートをしたいと思います。
昨日までの悪い気を断ち切りたいので、0からのスタートとして頭の中をリセットします。
と同時に昨年度の反省とその対策も冷静に考えます。失敗にこそ成功の元となる要素が隠されていますから

尚、エイプリルフールはたぶんしません(笑)

そもそもなぜエイプリルフールという風習が出てきたのかわかりませんが....wikipediaは不明と書いていますが有力な説として以下のものを揚げています。

「その昔、ヨーロッパでは3月25日を新年とし、4月1日まで春の祭りを開催していたが1564年にフランスのシャルル9世が1月1日を新年とする暦を採用した。これに反発した人々が、4月1日を「嘘の新年」とし、馬鹿騒ぎをはじめた。 」

新しい時期を冗談で楽しく始めようという気持ちもあったんですかね? でも4月1日から「新年度」というか新しい期を始めるのはたぶん日本だけだとおもうんですが(あとイギリスが4月からだそうです)...
ちなみに4月に改められた大きな理由は2つあるようで、
①明治19年に陸軍が入隊の届出開始日を9月から4月に早めたことから、学校も優秀な人材を集めるために4月入学にした。
②国の会計年度が4月に変わり、国や県から補助金をもらっている学校は4月入学に変えざるを得なかった。ということらしいです

いずれにせよ昨年度の私の会社の実績はここ数年で最低でした。今年度は昨年の穴を埋めるものにしたいです

広告を非表示にする