KyojiOhnoのブログ

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

地上波がれいわ新選組をスルーする理由、実は安倍政権の忖度強要ではなく地上波テレビ局と政権はグル?メデイアのパラダイムシフトに期待

なぜ地上波テレビが頑ななまでに山本太郎とれいわ新選組をスルーするか?
不思議で仕方がなかった
SNSのイイネは他の党と比べてもダントツ。「れいわ」の演説会の「れいわ祭」は他の党を圧倒する人数が集まる、
「視聴率」を考えれば、これほど絵になり話題性を持つ彼らを扱わないはずがないのがおかしい。「諸派だから」報じないというのもおかしい。NHKから国民を守る党はアリバイ程度にでも取り上げているし、山本太郎代表は現職の参議院議員である。
 とにかくれいわ新選組を扱わない合理的理由がどう考えても思いつかない。
 
しかし地上波メデイアは頑ななまでに黙殺し続ける。理由は一体なぜなのか?
 
この文章を読んで成程と思った。安倍政権の忖度強要、それもあったのかもしれないが本当の理由は別にある。たぶん
 
それは地上波テレビ自体が安倍政権側同様に既得権益側、つまり「搾取する側」にいるからである。勝ち組としての自尊心、強きを助け弱きをくじくマスコミという体質
 
つまり安倍政権同様、地上波テレビもれいわ新選組の元に庶民のボトムアップ、大量の庶民が集まることにマスコミも恐怖を感じているのだ。だからちょっとデモで人が集めると有名な「自称論客」に民衆のデモを徹底的にデイスらせそれらを拡散する。
 
安倍晋三は最近の山本太郎とれいわ新選組の盛り上がり方に明らかに恐怖を感じている。恐怖を感じているから「安倍辞めろ」との批判に公安を使って排除し、ファシストの本性をむきだしにしているのだ。
そして実は地上波テレビ側も安倍晋三同様「山本太郎とれいわ新選組」を恐れているのだ。SNSや街中の国民感覚との乖離に気づき、国民の安倍政権やテレビに対する激しい怒りの高まりを知れば知るほどど、いつか民衆に痛い目にあわされるんじゃないかと、恐れている。
 
だから山本太郎とれいわ新選組が日本人全員に知られては困る。SNSのマイナーのまま、諸派のままにしておきたい
 
つまり端的にいえば
 安倍政権は地上波テレビに忖度を強要している、というよりは地上波テレビと安倍政権はグルになっているのだ。
 
グルになって山本太郎とれいわ新選組が社会認知されないようにわざと徹底的にスルーする。そう考えると全て辻褄があう。
 
実は今回の参議院選私はあることに注目している。
 
このまま地上波はおそらくどんなに「れいわ新選組」が盛り上がろうが、得票率を伸ばそうが、選挙当日まで山本太郎とれいわを徹底的にスルーするだろう。
 
しかしもしそれでも「れいわ新選組」が大躍進したらどうなる?
 
元々地上波といっても今や10%視聴率とれば高視聴率といわれる。だが視聴率10%といっても国民の90%は見ていないのだ。20%超す番組など滅多にでない。これ政党支持率だったらそれこそ「諸派」レベルだ。
 
今の地上波テレビの影響力などそんなもんだ。
だが殆ど地上波が徹底的にスルーした「れいわ」が、殆どSNSのみで拡大して大躍進したらーそれこそ比例で5議席以上取るとか東京選挙区で野原さんが公明党山口那津男を上回ったとかーもしそんなことが起きたら
 
革命である
その時点でメデイアのパラダイムシフトが起きたということになる。つまり地上波テレビ時代の終焉を意味する
 
正直今回それが起きるんじゃないかという期待がある。どのレベルまで行くかわからないが、少なくともれいわが地上波のいう「諸派」というレベルをはるかに超える議席を獲得したら、その時にいろんなことが変わるだろう。
 
それには投票率が高くなることが前提だが、これほど人の心を動かす演説ができる政治家はここしばらく出ていない。人の心が動かなかったら新橋であんな人は集まらないだろう。

f:id:KyojiOhno:20190719232142j:plain

新橋での「れいわ祭り」2019年7月19日

いっときますが「やらせ」や「サクラ」でこんなに集めるのは不可能だ。

少なくとも山本太郎が応援演説に行った地域(どこも超満員)では投票率が上がる気がする(東京、大阪、京都、名古屋、その他多くの都市)

うまくいけば今回の参議院選挙は、後の時代から「時代の変わり目だった」といわれるんじゃないか。そんな期待が出てきた
人の心を動かさなければこんなに人が集まるはずはない。
 
とにかく面白くなってきた気がする、
勿論本当の結果は日曜日の選挙結果次第だが