KyojiOhnoのブログ

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

今年の天地人を雅子さんの叔父さんー小和田哲男氏はどう思ったのか

さて、もう「天地人」は見なくなったのですがネットで「昨日の天地人」の情報を見て目を疑う情報がありました。

それは

 直江兼続大阪城千姫を救った」 
            
           という風に描かれている、とのこと

え?  マジ??

いくらなんでもその捏造はちょっと行きすぎだろう。

実際に見た人、それが事実かどうか教えてください。いくら女性ファンを取り込むためとはいえ、大河ドラマをそこまで貶めるのか、といいたくなりましたね。

まあ先週の「天地人」たまたま女房が見ていたのですが大阪の陣のきっかけとなった方広寺鐘銘事件が1608年となっていましたが、それは間違いで1614年が正しいです。

今年の「天地人」はその程度の歴史の捏造はほぼ当たり前といっていいくらいです。

しかしいわゆる「ぶっきー」のファナテイックなファンや単にブームに乗っかっただけの歴女の皆さんにとってはイケ面連中がカッコよく映っていればいいわけで、それが歴史的に正しいかどうかははっきりいってどうでもいいのでしょうが、何度もいいますが多少歴史に興味を持っている人間からすると出てくるキャラが薄っぺらで、途中から本当に見るに耐えなくなってしまいました。

加えて昨日の情報が真実だとすれば、ちょっとここまで来るともはや歴史ドラマとはいえないでしょう。少なくとも最後に「このドラマはフィクションであり、史実と異なる部分があります」程度のテロップは入れるべきだと思います。

あと気になるのは雅子さんの叔父にあたる小和田哲男静岡大学名誉教授が「歴史考証」としてクレジットされていますが、当の小和田名誉教授はこの「天地人」を見てどう思われるでしょうか?

私が小和田さんの立場だったら自分のクレジットをはずしてくれ、といいますね。だってこのドラマ歴史考証もへったくれもない内容になっていますから。

戦国武将の研究で知られる小和田氏がこの出鱈目な内容を認めたとは到底思えません。
もしかしたら自分は侮辱されたくらいに思っているかもしれません。

とにかく昨日の情報を聞いて空いた口がふさがらなかった私でした。