KyojiOhnoのブログ

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

JIN仁ー坂本龍馬の暗殺者

Jin 仁ーついに坂本龍馬暗殺まで来ました。いよいよクライマックスですね。何かここのところの歴史の進むテンポがすごく速く感じるのは気のせいでしょうか?

さて、以前こんな記事を書きましたが

龍馬伝最終回ー全体の感想と暗殺犯について
http://d.hatena.ne.jp/KyojiOhno/20101128

まあドラマなんで史実とどう違うかなんて重箱の隅をつつくようなことをするのは野暮というもんですが、ここのところかなり南方先生の影響で史実と変わっていくのがよくわかりますね。近江屋にいったのは確かに京都見回り組だったのですが、南方仁先生の関係で寺田屋に移りました。本来ならいっしょに襲われ竜馬より数日後に死ぬはずの中岡慎太郎はあっさり斬られてしまいました。

また薩摩藩も龍馬暗殺に関わったかのように描かれていますし、薩摩藩謀殺説も確かに有力といわれていますが、私自身は懐疑的です。詳しくは上記リンクの記事をお読み下さい。ちなみに大久保一蔵(利通)は性格上こういう姑息なことをする可能性は低い人物です。

そして、実際に坂本龍馬を斬ったのは、なんと(はい、見た人はわかりますね、ネタバレになるから書きません)

ちなみにこの人は実在の人物ではなくJin 仁のオリジナルキャラクターです。

あの悪徳医師の三隅俊斉の動きも原作とは違うようですがどうなりますか。

Jin 仁あと2回で終わりです。たぶん終わり方も原作と違うんでしょうね。

広告を非表示にする