KyojiOhnoのブログ

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

イスラム教の女性の人権侵害について

最初に断っておくが私自身はいわゆるフェミニスト運動」というものには近寄りがたいものを感じるので好きではない。また女性人権活動家の中には我々男性からみれば「そんなことはどうだっていいだろう?」といいたくなるような主張をするように見えることがある。そんなフェミニストや女性人権活動家がイスラム教の中で行なわれている人権侵害、場所によっては殆ど女性を人間扱いしていない実態に対してなぜもっと声を揚げないのが不思議でならなかった。先進国内の失礼ながら「小さな問題」(男性が女性に「今日のスカートいいね」といわれセクハラと騒ぐor女性専用車両は当然だが男性専用車両を作るのはおかしいetc etc)にこだわるよりこちらの方がよっぽど問題だ。

イスラム教での女性差別問題(wiki)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%A0%E6%95%99#.E3.80.8C.E5.A5.B3.E6.80.A7.E5.B7.AE.E5.88.A5.E3.80.8D.E5.95.8F.E9.A1.8C

■女性への性暴力
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%A0%E6%95%99#.E5.A5.B3.E6.80.A7.E3.81.B8.E3.81.AE.E6.80.A7.E6.9A.B4.E5.8A.9B

イスラム国の女性参加、女性への人権侵害問題は
http://www.asyura2.com/0510/bd42/msg/597.html

特に今問題となっているのはFGMー割礼(女性器の切除Female Genital Mutilation)が戒律の名の元に横行している点である。(ちょっと残酷なのでリンクする人は心して下さい)西アフリカを中心に行なわれている風習だ。

コートジボワール、少女たちを待ち受ける「悪習」

http://www.youtube.com/watch?v=b-tE3ZXdcp8

■Female Genital Cutting
http://www.youtube.com/watch?v=qDJyZIPvExY&feature=related

まるで女性を家畜であるかのように扱う悪習だ。このFGM自体は元々イスラム教の戒律にはないが、いつのまにかイスラム教の風習の中に一部の地域の中で溶け込んでしまっている。

今回の中東での一連の民主化運動によってようやくクローズアップされてきたように思う。以前マレーシアで、飲酒したモデルのイスラム教徒女性が鞭打ちの刑になったことが記憶に新しいが、こういうことだけでなく、「名誉の殺人」、「女子割礼」、「女子の就学制限」などが現在も横行しており、イスラームの伝統的な価値観に照らして正しいと少なからぬ人が信じている。これは変えなければならないし、今回の一連の市民運動で変わっていく方向に動くと信じている。

勿論、全てのイスラム教が原理主義者ではない。 このことによってイスラム教への偏見を助長してはならないが、やはり一神教ならではの恐さは確かに存在する。

その点ではキリスト教ユダヤ教一神教だが元々この3つの宗教は起原が同じであるにもかかわらず(3つとも「旧約聖書」をバイブルにしている)1000年以上も血で血を洗う争いをしている。一神教だと異教徒は人間ではないなどと考える傾向があり、こうなるとカルト宗教とそう変わらなくなる。信徒には絶対服従、思考停止によるマインドコントロールを行なうという点では同じである。

我々日本人は外国からみれば「宗教色がなさすぎる」と思われるかもしれないが、日本はもともと多神教の国であり、あとから入ってきた仏教にはそもそも「神」など存在しない。あるのは煩悩を消して「解脱」した仏のみである。よくも悪くも私自身はそういう一神教でない国に育ってよかったとも思う。