KyojiOhnoのブログ

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

実質文盲の人たち

皆さんのホームページを見た人でページ等にちゃんと書いてあるのにもかかわらず「何も書いてない」とかいう人っていませんか? 実は私のところにそういう人が増えています

どうも活字離れというか、注意書き等を書いていてもそういうものをきちんと読まない人が増えているように思います。書いてあるにも関わらず「読まない」「書いていないと主張する」人たちを実質文盲の人たちと私は呼んでいます。

今日も地元の某スポーツクラブで「シャワーが急に熱いのが出る」と文句をたれていたおばさんがいたが、プールのシャワー室のまん前に「シャワーの温度にお気をつけ下さいー急に熱いのが出ることがあります」とちゃんと書いてあるのに、そういう注意書きを全く読まないで文句をいう人がいるんですね

以前うちのホームページでCDのプレスの問い合わせをしてきたクライアントが「価格がどこに書いてあるんだ?」といってきたことがあります。ちゃんと「CDプレス価格はこちら」というリンクを貼っているにもかかわらず(それも太字で大きく)です。
お問い合わせ文章に目を疑いましたが、そこはお客さんなので勿論丁寧に対応はしました。しかしそういう人たちは細かい条件付で御見積もりをしてもたいていそういうところを読んでいないので、あとておかしな話になることが多いです。

現在のうちのホームページは価格やお問い合わせのリンクをかなりデカデカと目立つように作っています。これで気がつかなかったら文盲ではなく、盲目だろうというくらいに
http://homepage1.nifty.com/hyb-music/cd_support.htm

あとうちのホームページ、ネットショップでは「たまに」値引きセールをやることがあります(滅多にやりませんけど)。そこではこんなことが時々あります。 
例えば 15% off (200x年3月末まで)
                   と書いてあっても
「15%off」のところだけ読んで、次の「200x年3月末まで」を
すぐそばに書いてあるにもかかわらず読んでいない、気が着いていない人が相当数いるのです。これはセールをやると必ずといっていいほどこういう人がいます。要するに自分に都合のいいところしか読んでいないんだね。

しかし、これって結構深刻な事態ではないかと思いますがどうでしょうか?。
日本という国の人たちの国語力、IQが下がっているといえない
でしょうかね? 単なる笑い話では済まされないものがあると思います。

(元mixi日記掲載)

広告を非表示にする