KyojiOhnoのブログ

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

改憲めぐり「草刈り場」になる可能性のある国民民主党、安倍政権改憲めぐり与党野党の政界再編が起きる?

今回の参院選でいわゆる改憲勢力といわれる自民党、公明党、維新の3党で参議院3分の2を切った。 しかしそのことによってかえって改憲をめぐる動きが喧しくなってきた。 あくまで改憲にこだわる安部晋三、これは焦りのうらっ返しだと思うのだがその安倍晋三…

日本中のフリーランス、零細業者を廃業危機に追い込む消費税軽減税率導入に伴うインボイス制度ー廃止への署名サイト付

日曜日の参院選、自民党に関してはとても勝ったとはいえない状況なのだが、公明党と自民党の連立政権で「勝った」と自称して「消費税は信任された」と主張している。 実はその消費税10%増税と公明党がいいだした「軽減税率」導入に伴いとんでもない制度が…

史上二番目の低投票率の「A級戦犯」で選挙前に選挙報道を殆どしなかったマスコミが失ったものー視聴者の回復しがたい信頼

また政治関係の記事かといわれそうだが、今回の参議院選挙はいろんな意味で異例なのだ。結果は自民党が10議席減らしたものの自民公明与党で改選過半数を超えた。しかし改憲勢力の2/3は維持できなかった。 だが問題はそういうことではない。今までにない大き…

安倍政権は焦りだした?「参院選勝った」という必死の印象操作と改憲2/3切ってから改憲へのアクセル 安倍政権と御用マスコミの印象操作攻勢に注意!!

参院選は先日も書いたように史上二番目の低投票率ながら (1) 改憲勢力の3分の2割れ (2) れいわ新選組の「政党要件 という最低限度の目的は達成した。 参院選後、マスメデイアを中心に「与党圧勝!」とかいう情報が氾濫したが、おいおいちょっと待てといいた…

今回の選挙の反省と野党幹部ーとりわけ立憲民主党 枝野氏への提言

私の中ではまだ怒りが収まらないんだが、取りあえず今回の参議院選の最低限の目標である (1) 改憲勢力の3分の2割れ (2) れいわ新選組の「政党要件」 の2点は達成できた。史上2番目の低投票率でもこれを達成できましたのはよく考えれば驚きですらあるかもし…

参議院選「無関心」「思考停止」で史上二番目の低投票率ーこんな低い民度なら後進国に落ちて当然ー恥ずかしいほど意識の低い日本人

103文字 編集オプション 投稿日時 記事の日時を編集できます。予約投稿するには、未来の日時を選択してください。 すぐに公開する 指定日時で予約投稿する カスタムURL http://kyojiohno.hatenadiary.com/entry/以下のURLを任意の文字列に変更できます。 /en…

地上波がれいわ新選組をスルーする理由、実は安倍政権の忖度強要ではなく地上波テレビ局と政権はグル?メデイアのパラダイムシフトに期待

なぜ地上波テレビが頑ななまでに山本太郎とれいわ新選組をスルーするか? 不思議で仕方がなかった SNSのイイネは他の党と比べてもダントツ。「れいわ」の演説会の「れいわ祭」は他の党を圧倒する人数が集まる、 「視聴率」を考えれば、これほど絵になり話題…

ムサシ=不正選挙論を検証するーこれが安倍政権のしかけた罠だったらどうしますか?

さて選挙が近くなる決まって出てくるムサシによる投票改竄説 簡単にいうとユポ紙に鉛筆で書かれた投票内容をこの機械によって投票内容の改ざんをたやすく行うことが出来る、という話がまことしやかに流れています。具体的には「鉛筆のカーボンを遊離させ、再…

安倍政権打倒の蟻の一穴2-伊藤詩織さん準強姦事件の容疑者山口敬之氏を菅官房長官が経済支援要請

昨日の記事に続き安倍政権のアキレス腱となる事件だ。これが事実であるとしたら政権が今度こそ吹っ飛ぶ事件になりうる。 週刊新潮によると映画「新聞記者」にも出てきた伊藤詩織さんのレイプ犯として逮捕されかかった山口氏が「菅官房長官」の経済支援を受け…

安倍政権打倒の蟻の一穴1-れいわ新選組と報道ステーション

今テレビ局は完全に安倍政権の官邸の制圧下にある。おそらく「電波止めるぞ」くらいの脅しをくらっている可能性がある。だがその官邸の脅しによる忖度を苦々しく思っている人も少なくないはず。 安倍政権は明らかに山本太郎と「れいわ新選組」を恐れている。…

参議院選公示ー選挙戦の台風の目を目指す山本太郎は実は冷静に「演技」しているのかもしれない

本日、ご存じの通り21日に投票される参議院選挙が公示された。 www.nikkei.com その中で新党「れいわ新選組」を立ち上げた山本太郎氏の行動は要注目である。別に私はこの人のファンではないが、冷静に見ても今回の参議院選挙で「台風の目」になる可能性が高…

参院選突入で台風の目となる可能性が出てきた山本太郎と「れいわ新選組」

山本太郎はユニークである、しかし同時に「嫌い」という人も多い 大人気ない、感情に理性が押し流されている、という印象を持っている人も多くそれが足かせにもなっていた。 だが最近よく見るとそういう姿は変わってきており、感情で押し流すという話し方は…

香港の「引き渡し条例」のデモと日本の「年金返せデモ」の反応で明らかになった情けないほど低い日本人の政治民度

中国政府の圧力で決まりそうになった「中国引き渡し条例」 これの何が問題かというと香港住人だけでなく、香港に住んだり渡航した外国人や中国人までもが、中国側からの要請があれば本土に引き渡されることになり、事実上「一国二制度」が崩壊し香港での言論…

「ルールが絶対」という「正義の暴走」-日本のあらゆる病巣、諸悪の根源がここに凝縮

以前安倍政権の主要支持層の1つである20代ー30代の「ゆとり、さとり世代」について書いた。勿論特定の世代に対する偏見を助長する意図はないのだが、彼らの多く(私は勿論この世代の全員がこれにあてはまらないことを心の底から願っている)の特徴が日本と…

日本という国があらゆる観点からみて著しく劣化したことを実感する今日この頃

この記事の前の記事で安倍政権がどんなにメチャクチャなことをしても一向に支持率が下がらないことに対する分析をしてみた。 kyojiohno.hatenadiary.com 簡単にまとめると安倍政権の支持は財界やネトウヨ、そしてよくいわれるゆとり、さとり世代ではなく主に…

安倍政権の支持率がなぜ下がらないのか?の分析を読んで「不都合な真実に目を背け偽りの夢を見続け破滅」に向かっている日本人の姿を見た

森友、加計における公文書改竄や事実隠蔽、統計不正、そしてマスメデイアが「報道しない権利」を行使している与党の予算審議委員会、80日を超える審議拒否、 それ以外にも「安倍の友達」という理由での犯罪者の不逮捕、そしてさまざまなことで日本社会をど…

海外から帰国し日本はキャッシュレスもペーパーレスもなかなか進まない見通しであることを実感

10連休の影響。 海外から帰国してキャッシュが不足したので止むにやまれず手数料覚悟で金をおろす。たまたま現金を引き出せたが現金切れのATMも多数あった。こんなの初めて見た 引出しができなくなったATM 日本はやはり外国と違いクレジットカードが使える所…

地元の雹の猛威

twitterでも投稿したが、初夏に近い5月4日に東京都多摩市に大量の雹が降ってきました。直径数センチのどでかい雹です。 こんなの見たこと無い( ̄◇ ̄;) 降り始め https://twitter.com/kyojiohno/status/1124562598718889984https://twitter.com/kyojiohno/s…

久しぶりに第二の故郷 New Yorkに行ってきました。久しぶりのNewYorkで日本の物価の低さを実感

私はいわゆる「帰国子女(年齢的には帰国ジジイですが...)」で子どもの時はNew Yorkで育ちました。社会人になっても1年以上住んでいたこともあり、私にとってはNewYorkは第二の故郷といっていいと思います。 NewYorkのダウンタウン そのNew Yorkに久しぶりに…

安倍政権の主な支持層である「ミレニアル世代」「さとり世代」が日本を滅ぼす可能性

ジェネレーションギャップの本質が変化している まず最初に断わっておくが私は男女とか性的志向は勿論の事、こういう世代とかで結果的に差別につながるような言質には反対である。だからこの記事のやや「世代ギャップ」に対して「今の若い者は..」的な発言に…

統一地方選挙前半戦野党惨敗と山本太郎の「新党」立ち上げ、について

さる7日に行われた統一地方選挙は立憲民主党が全国で30議席を増やしたものの、総じて野党は惨敗といえる結果だった。これは例の「新元号」に伴う安倍政権のパフォーマンス、「新しい時代が来た」というイメージ戦略に流された人が多く、安倍政権の政治利用が…

多くの疑問、懸念にも関わらず新元号「令和」に日本中がはしゃいだ背景ー安倍政権の思惑通りにさせないための心掛け

4月1日の当ブログの記事でも私は新元号「令和」に違和感を感じ、令が命令の令であることから安倍政権及び日本会議勢力から元号を通して国民への刷り込みを狙った可能性があることを述べた。 kyojiohno.hatenadiary.com これは私だけでなく多くの方が疑問をも…

新元号「令和」-に隠されている安倍政権の国民に対するワナー万葉集云々は目くらまし?

本日予告通り5月1日から摘要される日本の新元号が発表された。 この元号というのは海外の人に説明するのは難しいが私はたずねられると"Name of the era(時代の名前)"と説明し、日本には昔からそういう慣習があったという風に説明している。 この新元号、発…

明日から新年度でアベノミクスでこれだけのものが値上げーアベノミクスはアゲノミクス、もたらした景気は「いかさま景気」

実はこれは「女性自身4月3日号」を画像にしてSNSにアップしたものです。 一昨日Facebookでこれをアップしたところ3月31日の13時現在で356件シェアされて今もシェアの数はどんどんあがっています。 なぜかはこの画像をみればおわかりだと思います。 アベノミ…

MLBの開幕戦 マリナーズ対アスレチックス戦に行きました。(たぶんイチロー最後の雄姿)

私がMLBファンであることは以前の記事でおわかりだとは思いますが、日本での公式戦を見に行ったのは久しぶりです。 New York Mets 2015年リーグ優勝とワールドシリーズ レッドソックスWS優勝と田澤上原の活躍と日本の「ムラ社会」 イチローのトレードの日本…

ピエール瀧逮捕に観る日本社会の極端なほどの失敗に対する不寛容、事なかれ主義、保身に今の日本社会閉塞の病巣を見る

今テレビ、ワイドショーをつけるとこの話題しか出てこない。肝心の政治ーとりわけ今問題になっている統計不正の政府に対する追及など重要な局面があるんだがこの電気グループのピエール瀧のコカイン所持問題の話題がこれでもかと出てくる 特に酷いのは電気グ…

経済格差は「グローバル政策」や外国人労働者によってもたらされたものではない。復活のカギは「スキル」習得と旧態依然の社会の仕組みの改革

いささか長いタイトルになってしまったが、要は昨今の風潮が大きく誤った情報に基づいて動いていることに気づいたためである。 次の記事 ■言ってはいけない!「日本人の3分の1は日本語が読めない」 bunshun.jpタイトルだけだと日本人を必要以上に卑下した記…

大河ドラマの「いだてん」どころではなくなった東京オリンピックの危機的状況

実は私は宮藤官九郎は脚本家として個人的には買っているのだが、数年前から1964年の「東京オリンピック」をテーマとした大河ドラマ、というのは何か政治的な意図のようなものを感じないわけではなかった。 とはいえまあ宮藤官九郎だからおそらくはかつての大…

明治維新ー変化がドラステイックすぎてあまりにも大きな代償、犠牲によって成し遂げられた「革命」

西郷どんー最終回が終わりましたが明治維新150年にあたる今年、結局「明治維新とは日本人にとって何だったのか」について考える機会にしたいと以前述べました。 日本の歴史上「価値観」が大きく変わった時期がいくつかありました。その中で特に大きなものと…

西郷どん最終回にあたりーあえて大久保利通について考える

西郷どん いよいよ最終回で西南戦争が終わり、西郷隆盛は自刃します。明治維新150年に当たる今年で明治維新というのは日本人にとってなんだったのかについては次回の記事に関して考察しようと思います。 その西南戦争で西郷隆盛を結果的に自刃に追い込んだ大…

google.com, pub-3062244771962944, DIRECT, f08c47fec0942fa0