KyojiOhnoのブログ

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

ネットでのヘイトスピーチ、攻撃。twitterがようやく遅きに失した新しいルールの施行

今年はあまりこちらのブログの更新ができなかった。ブロガーというのはやはりヒマ人でないとできないが、今後もあまりできないかもしれない

その中でネットに関してこれだけはいいたかった

遅きに失した感はあるがようやくヘイトスピーチや他人を攻撃するアホをtwitterから追放できるようになった。

二言目にはネトウヨお決まりのボキャブラリー

在日、朝鮮、サヨク、バヨク、ぶさよ、反日

といって攻撃するしか能のないネトウヨはさぞや地団太踏んでいることだろう

■ヘイト行為や攻撃的な行為を減らすための新しいルールの施行

blog.twitter.com詳しくはtwitterは見ていないが、確かに以前よりはネトウヨの露骨なヘイトスピーチの入ったツイートは目立たなくなったような気がする

やはりネトウヨでもアカウント削除されるのは嫌らしい

ちなみに私がメインで使っているSNSFacebookでもヘイトスピーチ対策で規制強化を行っているらしい

■米フェイスブックヘイトスピーチ」投稿を大量削除

www.j-cast.com

Facebookでの差別発言やスパムの報告antiracismproject.wordpress.com

表現の自由に抵触する、などという詭弁を主張する輩がいる

だがヘイトスピーチの多くは意図的に相手を傷つけたり、人種、宗教、国籍等を元に差別を確信犯的に行う言動である。

そもそも政治や特定の行動に対する批判とヘイトや誹謗中傷の差を理解できない人間が多すぎる。批判とヘイトスピーチは全く違う。

とりわけネトウヨはそのような確信犯的な差別、攻撃、憎悪をウエブにまき散らすネットの諸悪の根源である。このような輩はSNSだけでなくネットから排除すべきだ。

インターネットにとって百害あって一利ない連中だからである。