KyojiOhnoのブログ

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

衆院選挙 民進党は「野党共闘」をぶちこわした前原を即刻除名せよ!! そして当選した無所属議員とともに立憲民主党の元に再結集せよ

全くもって腹立たしい選挙だった

与党は若干議席を減らしたとはいえ殆ど元の木阿弥。

森友、加計に殆ど説明らしいことを行わず国会追及も逃げに逃げた与党に再びこれだけの議席を与えるとはなんという愚かな国民だ。これで安部晋三「国民の信任を得た、森友加計ももはや議論する必要はない」と言い放つに決まっている。

台風の影響もあって投票率は前回を上回ったものの低い水準のまま

投票率を低いままに抑えたい自公と安部政権は本当に悪運が強い、としかいいようがない

 

全ての戦犯はこの男である

f:id:KyojiOhno:20171023093631j:plain
野党共闘をぶち壊し民進党を事実上分裂させたA級戦犯前原誠司

前原は選挙後にこんなことをいっているが

■前原氏、民進の希望合流案を断念 将来的に代表辞任

www.asahi.com

辞任ではない、これ以上この男に余計なことをさせるな

民進党は前原を即刻代表解任、そして除名せよ!!

この男のやったことは万死に値する。

野党共闘をぶち壊し、結局与党に3分の2の議席を維持させた諸悪の根源といっていい

そしてさし当り以下の動きが考えられる

1.前原を代表解任、除名後民進党を正式に解党 野党第一党となった立憲民主党に合流

2.リベラル系無所属や希望の党に既に離党の意向を示している旧民進党議員も民進党に合流せよ

特に希望の党は選挙当日に小池代表が国外にいる等、運営システムをみてももはや政党の体をなしていない。こんな政党に所属し続けていてもメリットはない。

細野とかは残るだろうが、改憲や安保政策に内心反対の議員も多い、もはや勢いも失い希望の党に無理して残る理由などないであろう。立憲民主党の方がよほど自由にできるはずだ

このことによって立憲民主党の勢力は100の大台に乗るはずだ

今回の選挙で唯一の救いは立憲民主党の出現だ。残念ながら時間がなく候補者の数が十分でなかったのは無念だが、一般市民が心から支持できる政党の出現である」

f:id:KyojiOhno:20171007121205j:plain

立憲民主党 枝野の演説。わかりやすい言葉で今までにないリベラル勢力を印象付ける

右でも左でもない、前への政策。下からの政治、草の根、庶民派。飾らない、でも熱意と誠実さを感じるブレない。一部の富裕層だけの政治ではなく、99%の人々のための政治。 そんな思いが伝わったのだ。

次回の選挙では間違いなく与党にとって最大の脅威となろう

 

あともう一点。今回有権者の間にまだ「野党共闘」というのが浸透していないことも感じた、

どうも日本人は「少しでもマシな」候補に投票する、ということができない国民で自分が何から何まで完全に支持できる政党でないと投票しないようである。実際野党共闘といっても社民党共産党に投票することに「心理的抵抗を感じる」という有権者も少なくない。ここをどうしていくか、が今後のカギである

何にせよ大山鳴動してネズミ一匹というのが今回の選挙だ

ただそのネズミが大きな船を将来沈没させることを祈ってやまない