KyojiOhnoのブログ

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

イギリス国籍のカズオ・イシグロ氏のノーベル文学賞を「日本人が受賞した」と大騒ぎする日本人の愚

既に報道の通り今年のノーベル文学賞は日本の長崎生まれで現在はイギリス国籍のカズオ・イシグロ氏が受賞した。

日本出身とはいえ現在イギリス国籍で、本人も日本語は片言しかしゃべれないという。イギリス国籍のため海外では「イギリス人」が受賞という扱いになる。

f:id:KyojiOhno:20171007135506j:plain

にも関わらず日本ではまるで日本人が受賞したような大騒ぎだ

産経新聞などは号外を出したが、イシグロ氏が日本で生まれたというだけでまるで国民的ヒーローが生まれたかのような扱いは異常だ

そもそも日本生まれながら、在日韓国人とアメリカ人のハーフである水原希子はバカネトウヨに集中攻撃され、実に口汚い誹謗中傷を受けた、

同じように前民進党代表の蓮舫二重国籍だの戸籍見せろだの言った人たち(蓮舫は日本で生まれている)にも聞きたいのだが

あなたたちのいう日本人という定義は一体何なのか?

と聞きたい

バカネトウヨやネットのおバカな暇人は大騒ぎしているが、どうも都合のいい時だけ、日本人、自分たちにちょっとでも気に入らない面があると「日本人と名乗るんじゃねえ」といった罵声を浴びせる、そんなふうにみえる、

繰り返すがあなたたちがどういおうが、カズオ・イシグロ氏は海外ではイギリス人の受賞者として扱われる。水原希子ネトウヨがどんなに馬鹿騒ぎしようが日本人である、なぜならば国籍がそうだからだ。

そもそも国籍がどうのこうの、などということにこだわること自体、グローバル時代ではもはや時代遅れではないか?実に愚かしい

どうも日本人のムラ社会体質」のせいか日本人は日本人かそうでないか、などということにこだわりすぎる。アメリカやイギリスでは複数の国籍を持っている人は珍しくない、ハリウッド俳優を見るがいい、有名俳優ほど複数の国籍を持っている、

日本人のムラ社会体質」は今回のような時代遅れーいやグローバル時代ではもはや『時代錯誤」といっていい面を露呈してしまっている

日本人はグローバル社会の一員でいれるのか? あくまでもムラ社会体質」にこだわりたい、と考える人の方が多数派にみえる