KyojiOhnoのブログ

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

続北朝鮮ミサイルパニック狂詩曲ーミサイルの弾道を見てJアラートやマスコミの危機感煽動に意図的なものを感じる件

昨日の続き、まあ朝のJアラートによる日本のパニック状態に続き、ワイドショーを始め日本政府の危機感を煽りに煽った報道ぶり

「今までにない脅威」とか安部晋三は煽ってましたが

だが、繰り返します。 もう一度冷静になって下さい

昨日のミサイルの弾道をわかりやすく書いた絵がありますので、それをご覧ください

f:id:KyojiOhno:20170830093844j:plain

これを見て今朝のミサイルは日本を狙ったものだと思いますか?

まずミサイルは大気圏外に一旦出ています。この時点でミサイルが日本に落下、着弾する可能性は0です。なぜなら日本を狙うのなら大気圏外に出す必要などないし、大気圏を出た時点で日本の位置を遙かに超えます。ちなみにロケットの破片がおちてきたら、などと言っている人がいましたが、この高度だと3段ロケットの切り離し部分は大気の摩擦で殆ど燃え尽きてしまいます。人工衛星や普通のロケットと同じです

日本の領空を超えた、といって大騒ぎしていますが一般的に領空というのは通常高度100キロメートルまでをいいます

絵をみておわかりのように北海道上空は既にスペースシャトル国際宇宙ステーションの高度400KMを超える高度にあるため、これは残念ながら領空侵犯とはいえません

そもそも大気圏外に出るか、出ないかなどというのはきちんと弾道をモニタリングしていればすぐにわかるはずなので、昨日のJアラートはミサイル弾道をきちんと把握した上でのJアラートとはとてもいえない、ということになります。少なくともそういわれても仕方がないです

大気圏外に出る、というのはロケットと同じです。となると今回の日本中をパニックに陥れたミサイル発射については次のことがいえます。それは

日本政府の危機管理や予想分析がお粗末なほど酷いという点

危険や脅威を煽るだけ煽って、パニックを誘発させただけ

寧ろマスコミ、政府揃って危機感を煽り、まるで今にも日本が火の海になるかのような煽動は何らかの政治的意図を感じます

この絵をもう一度よくみて下さい

ミサイル弾道は領海どころかEEZ排他的経済水域)もかすってもいません、ちなみに襟裳岬沖とマスコミは報じていますが、普通1000キロ以上離れた地点を「◎◎沖」などという表現をするでしょうか? そして、先程も書いたように一般的に領空は高度100キロまでのことをいい、北海道上空を飛んでいる時はスペースシャトル国際宇宙ステーションより高い高度を飛んでいますから、これは領空侵犯とはいえません。どう考えてもちょっと大騒ぎ、狼狽しすぎです、

それらを総合しますと常識的に考えても今回の報道には一定の意図を感じます。

気になるのはネトウヨだけでなく、安倍政権の近くの関係者や改憲派が昨日の北朝鮮ミサイル発射で何か勢いづいているように活発になっている点です。まるでミサイル発射を喜んでいるかのようです

 

これらを見ると今回のJアラートは危機感を煽り、今にでも日本が火の海になるような強迫観念とうえつけて改憲の世論を育て、日本が普通に戦争できる国を改憲によってい実現にみすびつけよう、という魂胆があるのでは、と勘繰りたくもなります

いずれにせよマスコミによる北朝鮮ミサイル=日本が火の海になるかのような煽動には乗らないことです。そして冷静に対処することー冷静になりましょう、という言質がマスメデイアは勿論、SNS,ネットにも殆ど見られないのが不思議で仕方ありませんー 

くれぐれも安部政権やマスコミの煽動には乗らないようにしましょう