KyojiOhnoのブログ

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

ブロックや着信拒否をするのは危険ーうーんそうだろうか

先日の小金井の冨田さん刺傷事件に関して、ストーカーの専門家の発言

■「ツイッターのブロックや着信拒否をするのは危険」ストーカー相談の専門家に聞く
https://www.bengo4.com/c_1009/c_1409/n_4696/

まあ岩崎容疑者は典型的なストーカーというのはそうかもしれんが、個人的にはどうしても納得がいかない点がある。

決定的だったのは、ツイッターのブロックだと思います。加害者はその前に「なぜブロックしないのか」という内容の書き込みをしています。あれは、「ブロックされたくない」という心理のあらわれでしょう。ブロックされるのが恐いんです。ところが、本当にブロックされて、絶望的になったんだと思います。



一般的にいっても、ストーカーに対して着信拒否やブロックをしてはダメです。着信拒否するなら、その前に別の連絡窓口を作っておいたり、ツイッターをブロックするならツイッターそのものをやめないといけない。



他の人にはリプライしているのに加害者だけを無視している状況でした。書き込み内容からして仕方ないのですが、加害者からすれば、どんどんストレスがたまっていく状況。ブロックは良くなかったと思います。

うーん まあストーカーと普通のネットの荒らしとはケースが違うかもしれないが、基本的にブログやソーシャルネットで執拗な書き込みをする奴というのは早い話が「かまってちゃん」なわけで、うざったい奴、「こいつは頭おかしいな」という人間に対しては、やはりレスなどつけにくいし、だいたいどういうリプライをしていいのかもわからん、というのが正直なところ

はっきりいってこういう「かまってちゃん」にかまってやるほど俺は暇人じゃないし、うざったい。頭のおかしい人間をスルーする、というのはごく自然な行動なんじゃないのかな。

特にこの手の輩は話してわかる連中ではないし、まともな常識などそもそも通用する相手ではない。発言の揚げ足取りや難くせをつけて「荒らし、炎上」を起してしまおう、などと考えている奴らしかいない

つまりブロックや着信拒否、ノンリプライがダメならどうすればいいのか、ということだ。それで危険度が下がるわけではない、寧ろ「カマってちゃん」たちが訳の分からん妄想をふくらませてもっと危険な行為に走る可能性もある。

まあアイドルと一般人は違う、といわれればそれまでだが、いずれにせよブロック、スルー、着信拒否がよくない、ということであればアイドルを始め女性アーチストのネットでの対策、とりわけ本人のセキュリテイというものについて考えないと今回のような悲惨な事件を防止することができないといえるだろう。日本のアーチストも欧米のアーチストのような強面のボデイーガードを常駐させないといけない時代になってきたのかもしれない

女の子たちには左端のような強面のボデイーガードをつける、当然経費がかかるからこれがイベントの費用とかにはねかえってくる

一部の頭のおかしいバカのためにファン全員が影響をこうむるケースかもしれないが、日本もだんだんこうせざるを得なくなってきた時代になったということか