KyojiOhnoのブログ

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

日本は東京オリンピックを自ら返上すべき

既にご存じの通り東京オリンピック誘致に当たり2億4800万円の不正送金があった疑惑、フランス当局は収賄容疑で捜査を始めている

この映像が空しくなる日も近いかもしれない

■「東京オリンピック招致委、IOC実力者に2億4800万円」 フランス検察当局認める
http://www.huffingtonpost.jp/2016/05/12/tokyo-orympic-bid-2m_n_9943260.html

フランス警察当局は金銭授受を確認したと認めており、日本では相も変わらず危機感が低いが、ヨーロッパでは日本の2020年オリンピック開催権は剥奪される可能性が高いとの論調がもっぱらである。

東京五輪招致「疑いあるなら容赦なく対応」IOC会長
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000075130.html

IOC・バッハ会長は18日の電話での会見で、東京オリンピック招致を巡る疑惑について、「汚職と戦うために我々ができることはすべてやる」と話しました。ただ、IOCとしての調査は当面行わず、フランスの検察当局に協力していく

そうだ 東京オリンピックは中止になる可能性の方がもう今の時点で高いのである。


殆どの日本人が日本政府を含めてこれに対する危機感は極めて低い、といわざるを得ない。
東京オリンピック組織委員会は「招致プロセスは招致委員会が取り組んだものであり、東京2020組織委員会自体はこれに関与しておりません」とのコメントを発表
電通はAFPに対し「AMSは子会社ではなく、コンサルタントを雇ったこともない。フランス捜査当局から捜査を受けたことも、協力を要請されたこともない」と発表

どちらも知らぬ存ぜぬで自らの責任を回避しようという魂胆が見え見えだが、実際に日本が開催権をはく奪されたら一体誰が責任を取るのか。

相も変わらず「責任者不在」「責任のなすりつけ」「私は知らない」のオンパレードである。本当に見苦しい

そもそも私は今の日本人に国際的な大会であるオリンピックを開催する資格があるのか疑問である。

責任の所在、リーダーシップ不在の運営委員会

これは例のエンブレムの盗作問題、新国立競技場の問題を見ても説明の必要があるまい。

安倍首相の「お友達」で固められた組織委員会を含め、JOCも「調査をする」と言明しているが、調査する人間は全くの第三者ではなく安倍首相やJOCに近い法曹関係者ばかりだ。これでは調査といってもジェスチュアだけなのは明らかである。国際的にも信用されるとは思えない

今の日本人に本当に「おもてなし」ができるのか?

これは実際にあったことだが、御茶ノ水駅で海外の人が英語で道を聞いていた。イスラム系の服装をした女性で多少マレーなまりはあるもののきれいな英語で話をしたが、周囲の人間は話しかけられて狼狽するばかりでロクに対応をしていなかった。
私は英語は一応話せるので対応して、電車の方角が違っていたのでその辺りを諸々を教えてあげたが、その瞬間周囲から人がすーっと引いていくのを感じた。そのマレー系のイスラム女性は私にはお礼をいったが周囲は私を見てみぬふり、まるで宇宙人でもみているような素振りだった。

お前らそんなに英語話すことが珍しんか?

ちょっと呆れてしまった、こんなことでこれからオリンピック時に殺到する海外からの人たちの「おもてなし」など到底できるとは思えない

オリンピックに伴う海外からの受け入れ態勢の不備

二点ある。

1.宿泊施設の問題

既に東京のホテルは不足気味で、オリンピック開催時はほぼまともなホテルの部屋の確保は不可能に近いといわれている。
また注目されるAirbnbも違法運営も少なくなく、統制も取れているとは言い難い。(とはいえ現実問題を考えるとAirbnbを導入せざるを得ない)

2.ボランテイアの体制

これは実にふざけている。日本はボランテイアというものを何か勘違いしている

東京都のボランテイアの要項を見ると、よほどのお人よしかお金のあるヒマ人でないとまずやらないだろうな。と思う、

まず応募資格がふざけている。英検二級以上、
そして一週間もの研修を受けなければならない。 かなりの拘束時間である

そして交通費はおろか昼食もびた一文でないのである

ボランテイアだから当たり前? 英語という特殊技能ーそれこそ普通の人は話をしている人のそばからすーっと引くくらい「貴重な」(笑)
その能力を無料で提供せよ? だと 
これこそ目に見えないノウハウ、技術などタダで提供して当たり前 という考え方ではいか

おそらくこんなことを書くとその辺のバカな暇人が「ボランテイアしない奴は人でなしだ」とか何とかいって叩いて炎上させようとするバカが出てくるだろうが、てめえは何もしないくせして(できないくせして)他人のやることを難くせつける人間のクズなど相手にしていられない

当たり前の話しだがボランテイアというのは本人の自発的な意思で行われるべきもので、決して第三者が本人の意図に反した形で強制などされるべきものではない。日本ではこんな当たり前なことが理解できないおバカさんが多いようだ。

いずれにせよ東京都のボランテイア要項、英会話の能力を持っている人間を実になめている、と言わざるを得ない。はっきりいってふざけるなといいたい

オリンピックで日本の経済が再生する、は幻想

最後はここにつきあたる。このオリンピックは一部のゼネコンや大企業は潤うかもしれんが、殆どの国民には恩恵などない。嘘だと思うのなら18年前の長野オリンピックを見てみるといい

東京五輪経済効果は見当違い?前回長野では巨額債務で公共サービスが犠牲か
http://biz-journal.jp/2013/09/post_2953.html

これを見ると東京オリンピックで日本経済が再生する、などというのは幻想以外の何物でもない ことがわかる。

不正が疑われている時点で既に信用を無くしている

最後はこのひとことにつきる。

福島原発安倍首相の「アンダーコントロール」などというのも大嘘であることが最近ばれている。こんな嘘つきが首相をしていることからも日本の国際的信用はがた落ちである、

以上のことからも誠に残念ながら日本は潔く

「東京オリンピックを返上する」

しかないだろう。

昔の武士なら切腹しただろうが、そこまでしなくとも「サムライ」のイメージらしくせめて潔い部分を世界に見せた方が世界からの尊敬をまだ保てるのではないか、と思うのだ