KyojiOhnoのブログ

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

安倍政権のSEALDs「弾圧」が本格化ーSEALDs負けるな!!

既にご存じの方も多いと思うが、SEALDsへの「弾圧」が安部政権の「親衛隊」であるネトウヨを中心に始まっている。

■悪質な中傷、警察の威圧…露骨さを増す「安保反対デモ潰し」(日刊ゲンダイ
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/162289/2

しかもやりかたが姑息だ。

大学生のデモ参加をめぐり、「就職や結婚に響く可能性」などのマイナス情報が次々に書き込まれ、市会議員にあるまじき「デマ拡散の常習犯」の福岡県行橋市市会議員の小坪しんやなる人物(こいつは安倍政権から何かもらってるのか、あるいは何かもらう口約束でも受けたか?)にいたって「♯SEALDsの皆さんへ?就職できなくて#ふるえる」などと題し、過激派と接点を持つと就職活動に悪影響を及ぼすといった内容を26日から立て続けに書き込み拡散させている。

だが一応社会人として少しは先輩である自分からいえば、誰を採用するかは「企業活動の自由」ではあるものの、いくら安部政権や公安でも何万人単位のデモ参加学生の就職活動をいちいち阻むなど現実的に不可能だ。恥知らずで有名な小坪市会議員などがいくら拡散しようが、そんな情報はデマ以外の何でもないから気にする必要などない

■デモに参加すると就職に不利? 「人生詰む」飛び交う
http://www.asahi.com/articles/ASH7W5SYRH7WUTIL03M.html

上記の記事にもかいてあるが

企業が求職者の個人情報を集めるのは業務に必要な範囲に限られた。厚生労働省思想信条などに関わる情報の収集を原則禁止する指針を出している。

 雇用問題に詳しい成蹊大の原昌登教授(労働法)は「労働法学界では、職務内容や能力と関連がないにもかかわらず、思想信条を理由に採用拒否するような行為は公序良俗に反し不法行為になるという考えが多数派だ」と説明する。また、思想を理由に内定を取り消された場合は、労働基準法違反で無効になる

と書いてあるからSEALDsの皆さんを始め、学生の皆さん。どうか安心してデモに参加してほしい。

おそらくこれだけの姑息な妨害策や公安警察の「挑発」などは全て安部政権を裏で操る日本会議なる極右集団の差し金と思われるが、この行動を見ても安部政権も日本会議もかなり焦っていることの証明だろう。

特に私は前にも書いたがSEALDsと60年安保の全共闘とは根本的に違いがある。
いわゆる組織化された集団とは違い、個人の自由意思による政治活動であるため「サヨク」とか「反日」(ネトウヨの方がよっぽど反日だと思うが)というレッテルは全く当たらない。

彼らは安部政権の無茶苦茶な政策に怒り「覚醒」した人たちだけにデモを力によって封じようとしたら、むしろ逆効果である。

ネット上の情報操作で切り崩せると思っているとしたら大間違いで寧ろ先に述べた小坪氏(行橋市には市議会事務局に調査を要求し、議員を動かして、定例会開会中に懲罰動議を出すことへの嘆願を行う動きが出ている)にせよそれに同調するネトウヨ連中も手厳しい反撃にあっている。

実際「デモ参加=就職できない」論と逆の論調も目立ち始めている。

■「デモに参加すると就職に不利になる」と言われて参加を取りやめる学生は採用されない。
http://blogos.com/article/125590/

ネットの「教祖的な存在」の津田大介氏もこういっている

■「デモ参加は就活で不利」に津田大介氏がコメント 「トータルで見れば悪影響なんて出ない」
http://blogos.com/article/125538/

がんばれ!! SEALDsの皆さん!!

安倍政権のスタッフ連中、親衛隊である「ネトウヨ」そして「日本会議」の姑息な妨害手段に負けるな!! 

これは真の意味での国民の敵を追い詰めている証拠なのだから