KyojiOhnoのブログ

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

ネット広告によって来たのは山のようなセールス電話

私は制作会社を運営しているが日本商工会のメンバーでもあり、その関係で商工会関係のウエブサイトに登録している。


http://www.b-mall.ne.jp/company/hybridmusic/

先日とある商工会のアンケートに答えたとのことでこの商工会のページのトップに「無料広告」ということで掲載された。

新たな問い合わせも一件だけだがあった。

だがあとは惨憺たる結果だった。

実は先週からうちの会社に来たのは

山のようなセールス電話
それも投資関係、怪しげなSEO会社、などまあ全部とはいわないが8−9割が怪しげな会社

そういうのが仕事、作業中仕事中に来るのははっきりいって迷惑極まりない

それも多くの場合、本当にしつこい

まあ広告も良し悪しだと思っていたが、最近は悪い方かもしれない。

かつてNTTの「ハローページ」に会社名を掲載してからあまりにも凄まじい勢いでセールス電話がかかってくるものだから掲載を取りやめたことがある。
ネットもだんだんそれと同じになってきたということだろうか?