KyojiOhnoのブログ

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

mixiの「マイミク」が友人に変更。またfacebookのマネしている

今日久々にmixiをアクセスしたら、あることに気づいた。
いわゆるfacebook「友人」にあたるmixi用語であるマイミクという言葉がfacebookと同じ「友人」に変わっていたのだ。

今までと違う記述に一瞬面食らったが、これを見て思った。またfacebookのマネをやりだしたか、 と

最近のmixiはおかしい、次々とmixi本来の特徴的な部分を自ら捨て去っている。記憶に新しい足あと機能の消滅もそうだし、最近mixiページなる、明らかにfacebookページを意識した機能だ。それ以外にも一度ひと悶着起したアクテイビテイ機能など、どうも最近のmixiを見るとプラットフォームをmixifacebookにしようとしているとしか思えない。

これでmixiの最も大きな特徴であり有用なツールであるコミュ二テイ(テーマに基づく掲示板)をまさかとは思うが廃止を考えているのではあるまいな、そうでないことを祈るが最近のmixiの動きを見るとそれもやりかねないイメージがある、

私はいわゆるIT系のアメリカの大学やシリコンバレー等の「留学組」の多くが、日本の市場性をロクに調査せず「アメリカがこうだから日本がこうあるべきだ、こうなってないのはおかしい」等の言質を繰り返していることに対し批判してきた。「facebookこそが真のSNSmixiはそうでない」という見解も批判してきた。

しかしどうもmixiの笠原社長の周囲はこの手の人間しかいないのではないか、最近のmixiの動きを見るとそうとしか思えない部分がある。

はっきりいおう。

日本にfacebook2ついらないのだ。

もし笠原社長があくまでプラットホームをmixiを見るとプラットフォームをmixifacebookにしようと本気で考えているのならそれは自殺行為である

そこまで愚かな社長だとは思えないが、世界中が金太郎飴のようにアメリカと均質社会でなければならない、それこそがグローバリズムのあるべき姿だ、などとアメリカに「洗脳」された輩がどうもmixiを変な方向に煽動しようとしている、

何てことではないことを心から祈っているが...