KyojiOhnoのブログ

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

Jin 仁ーなんと船中八策が(笑)

今週のJin仁も目が離せませんでした。

野風さんの出産シーン、医療ドラマならではの「命の重さ」を表現していましたね。最後までハラハラドキドキ、でした。欧米では医療ドラマは必ずヒットするといいますが、やはり今回はその医療ドラマの醍醐味がを表現できていたのではないでしょうか?

それにしても大政奉還がなったそのあと、勝海舟が持っていた本来なら船中八策であるはずの文章、なんと「船中九策」になっていました。おいおい、いいのかよ(笑)とも思いましたが、元々健康保険という考え方は社会主義の考えを資本主義に取り入れたものですが、日本にも江戸時代にすでに「講」という保険制度にも似た制度が既に存在していましたので、よく考えてみれば明治の初期にこの制度は違和感なく導入できでも不思議はありません。(もっとも「講」は保険というよりは互助会に近かったかもしれませんが..)

あとこれはあくまでドラマでの話ではありますが、勝海舟大政奉還船中八策の文書を見てうれしそうな顔をしているのが印象的でしたね。史実でも勝海舟はいわなくともこれが坂本の仕業であったことをすぐに察知していたようです。この師弟関係、本当にいいですね。

しかしここの部分はさすがに笑いました。しかし大政奉還のあといよいよ坂本龍馬暗殺の日が近づいてきました。いよいよクライマックスが近いですね。