KyojiOhnoのブログ

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

買占めは不要、あなたはただ煽られているだけですからやめましょう!!

既に報道でご存じの通り福島第一原子力発電所放射能漏れがあり、スリーマイルのように放射能物質が大量に外に出ました。

運転していた第一号機ー第三号機だけでなく、「定期点検」していた(はず)の第四号までが爆発する等、残りの5号、6号の今後の状況も懸念されます。まさに最悪の状況になってしまったといっていいでしょう。なぜ対策がこうも後手後手に回ってしまったのか、これは後程検証しなくてはなりませんが、まずはこのクライシスを沈静化するのが先決です。一刻も早くしてもらいたいです。

しかしそのマスコミがこれでもかと報道するパニック的な映像に呼応するように主に主婦層でまたデマチェーンメールが飛び交っているようです。

いわく
放射能物質が飛んできて水道を汚染して水が飲めなくなるから買った方がいい」
「ガソリンや油の輸送が滞るから、トイレットペーパーを買った方がいい」

「ぐずぐずしていると食料が日本からなくなる」

etc etc

どうも
コスモ石油のガスタンク爆発で有害物質が落ちてくる」などというあまりにも有名すぎるチェーンメールもありましたが、それを発端にまだ続いているようです。恥をしのんで書けばうちの女房も引っかかってしまいましたが...

これらは全部大ウソ、デマのチェーンメールです。真実ではありません。

その結果スーパー、コンビニの棚から商品が消えて空っぽになる、などというおよそ日本で起きているとは思えないことが現実に起きています。どこのスーパーや量販店にいっても長蛇の列、目の色を変えて買いあさるおばさんたち、 これは明らかに常軌を逸しています。まさにオイルショックの買占め騒動の再現といわざるを得ません。

まずみなさん

よーく冷静になって考えましょう。

まずいくら計画停電があるとはいえ、基本的には電気も他のライフラインも東京は機能してますからそんなにあわてて食料を買い占めてもあまり意味がないはずです。。ガソリンについても全く同じ。今は車で遠出は基本的に避けるべきだと思うので、今ガソリン満タンにしてもあまり意味がないと思います

明らかに四六時中流されているテレビの災害映像に何か不安を煽られてパニック状態になってしまうのはわかりますが、やはりそういうのに惑わされるのはやめましょう。

繰り返します。本日各メーカーの代表が言っていましたが、食料品の生産も問題ないですし、不足することはありません。ガソリンも不足していません、
ですから買い占めても何の意味もありません。

まあ未曾有の大震災、そして原発事故、と立て続けに大変なことが起きてしまいましたが、尋常の精神状態でいられなくなるのはわかりますが、この状況からわが国が立ち上がるためには、まずパニック状態の精神を落ち着けることから始めないといけません。冷静さを失ったら状況を好転させることなどできませんから。

そして政府の指導的立場の人間もこうしたパニック買いを沈静化する行動をとるべきです。まあ福島原発の件でそれどころではない、というのもわかりますが誰か指導的な立場の人間が「買占めなくても大丈夫、とか買占めは必要ない」という類の発言をしないとこのパニック買いは止まらないと思います。