KyojiOhnoのブログ

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

新年会のシーズン 始まり始まり

さて正月休みも明けて新年会のシーズンとなりました。

まあいくつか予定はあるんですが、今年は正月期間中にやる予定だった作品の構想、サンプル作業が遅れているのもあり、また今年は重要な一年でもありますので、いくつか選んで限定的に出席しようと思っています。今日は地元の商工会の賀詞交歓会です。

出席した理由は一応地元の中では幅広い範囲の出席者がいる、という点と単純に会費が安い(\3200) という理由からです。

しかも

恒例のビンゴ大会があり、まあ今年の運試しというのもあります。まあ充分に元取れる新年会という点もあります。(笑)

まあそれはさておき、今年は自分にとって極めて重要な一年と考えておりまして、その関係で今までの「前例」そのものを見直すことにしています。果たしてそれが本当に意味があるのか。あるとしたらどういう意味があるのか、1つ1つ吟味しながら慎重に行動します。今年の目標となっている関係の会合(映画、映像関係、番組関係)には逆に積極的に参加します。

商工会の賀詞交歓会でも経済状況の厳しさ、先行きの不透明さが語られましたが、だからこそ積極的に仕掛けていこうと考えています。攻撃は最大の防御ということで..

週末に1つ新年会がありますが、それまでは遅れていた作業を取り戻すべく企画書+サンプル制作作業に没頭すると思います。

ちなみに運試しのビンゴでは「副賞」が当たりました。三越の福袋(!!)でしたが中身は全部女性もの、結局全部娘と女房のものになりました。まあ家族が喜べばそれでいっか。