KyojiOhnoのブログ

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

成年後見人 登記完了通知と今後について

さて、先月の11日だったか叔母の住む新潟の新潟家裁から成年後見人に関する審判」が降りた。それから法務局の登記完了まで「二週間」という話だったが結局届いたのは昨日の夕方。なんと1ヶ月近くかかった。まったくお役所仕事というのは本当に遅遅として進まない。しかも腹立たしいのはさんざん待たせたあげくに今度は一ヶ月以内に報告書を提出しろという。さんざんお役所仕事でふりまわしたあげくにこちらには期限をつきつけてきやがる。庶民は俺たちのいうことを聞くのが当たり前だという官僚の思い上がりの一例だ。

とはいえ、一応これで法的にも叔母の財産を管理する権利が得られたわけだが、法定相続人は私の母親のみなのでその点ではあまり面倒くさい点はない。不動産等もなく預貯金のみなので比較的後見人の職務としては楽である。

とりあえずやらなければならないこととして

1.成年後見開始時の財産目録の家裁への提出
2.成年後見人の登記証明書(九段の本局まで行かなければならない)
3.各金融機関向けに成年後見人としての手続き

任期は叔母が永眠するまで続く。うちの叔母は昨年の大手術後も何事もなく歩いて退院して、病院の人間を驚かせたという「実績」の持ち主だからまだまだ生きるだろうなww
(普通90才近い人が小腸を切る大手術したら良くて車椅子の生活なのに)