KyojiOhnoのブログ

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

海上保安庁の尖閣ビデオ流出

ニュース等でかまびすしくなっているが、「公開しない」と政府がいっていた中国側の尖閣ビデオが何者かによって公開されたようだ。

海上保安庁のから流出したのであれば職員にコンプライアンス意識が低いといわざるを得ないし、また菅首相が特にこだわりをもつAPEC横浜開催直前のタイミングにこっそり公開したのであれば、政治的意図も感じられる。

とはいえ、一度[http://www.youtube.com/results?search_query=%E5%B0%96%E9%96%A3%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%AA%E3%80%80%E6%B5%B7%E4%B8%8A%E4%BF%9D%E5%AE%89%E5%BA%81&suggested_categories=25%2C10%2C27&page=1:title= You tube]で流出してしまえばもう止めようがない。中国政府はお得意の方法で中国国民が[http://www.youtube.com/results?search_query=%E5%B0%96%E9%96%A3%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%AA%E3%80%80%E6%B5%B7%E4%B8%8A%E4%BF%9D%E5%AE%89%E5%BA%81&suggested_categories=25%2C10%2C27&page=1:title= You tube]を見るのを阻止するだろうが、これが今後の日中関係や中国国内の情勢にどう影響するか、たぶん予断を許さない状態になるだろう。

もう公開されてしまった映像(現在は殆どが削除)を見た限りでは確かに誰がみても意図的に衝突してきたのは明らかである。

尚、You tube事務局によってどんどん動画が消されているため見たい人は検索してみてください。たぶん消去→アップロードのいたちごっこになるでしょう。

今中国政府が何よりも恐れているのは民衆の暴動である。その不満の矛先を政府ではなくわざと日本に向けさせることによってガス抜きをしている。実に迷惑な話だしこのとばっちりが中国の在留邦人に行くのは不条理だ。事実中国国内で競技に参加しているスポーツ選手が身の危険を感じることはしょっちゅうだという。
また反日運動に煽動されている連中の大半が中国版「[http://www.amazon.co.jp/gp/product/4334035027?ie=UTF8&tag=hybridmusicjp-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4334035027:title=バカで暇人]」であり、中国人民複服を着ている女性の「日本の服を着ている」と勘違いしたり、中国製の日本車の「コピー」を日本車と間違えてぶっこわしたり、やっていることを見ると大学生でありながらかなり知的水準が低いのがばれてしまっている。だからやっかいなのだ。見境なく何をするかわからない連中だということがわかったので...

いずれにせよ上海万博も終わったし中国が下り坂に入るのはまず間違いないだろう。中国に多額の投資を行った財界から日中関係に関して政府にかなり圧力がいっているようだが、「脱中国」は急いで進めないといけないだろう。