KyojiOhnoのブログ

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

ワールドカップ オランダ戦

さて、先日のカメルーン戦の思わぬ勝利で何かオランダ戦も勝てるのでは? なんていう期待が何となくありましたが、柳の下にそうドジョウはいない、ということで惜敗しましたね。

まあ例によってマスメデイアがあたかも「日本がもう勝った」かのような煽った内容の放送を繰り返したという点がありますが、世界ランキング四位のオランダはそう甘くありません。今大会、なまじっかイングランド、ドイツ、フランスといった有力国が相次いで番狂わせを起したことから、「当然オランダ戦でも同じことが起きる」かのように煽った番組が目立ちましたね。まあーマスコミというのは本当にしょうもない、と思ってしまいます。

しかし個人的には大善戦といってよいと思います。アルゼンチンのメッシほどのスーパースターは確かにいないですが、ランキングで世界ベスト5のオランダチームを充分に苦しめたといっていいと思います。スナイデルのあの一点は仕方ないですね。あのシュートは凄すぎます。

さて、これで浮かれ立った日本も少しは冷静になれたのではないかと思います。まだデンマーク戦があります。他のチームの戦況次第ですがまだ決勝リーグに進めるチャンスは残っておりますので、がんばって欲しいですね。