KyojiOhnoのブログ

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

人生の岐路

実は今日打ち合わせの留守中に自宅の業者による点検がありました
今日は本当にいろんなことがあった日なんですね

私の家ー実家ですが築36年で正直かなり老朽化しています。
とはいえ土台等はしっかりして、非常に丈夫、頑丈の作りになってはいますので、
家が崩れる、とかそういう心配はないんですが、やはりそうはいってもいかれているところは
たくさんあります。
こういう時期がそう遠くない時期に来ることはわかってました。

結論からいって1−2年以内に家を徹底的にリホームするか、建て直すかの選択を迫られます。業者によると老朽化している外壁部分を工事すればまたさらに30年は持つ家になるそうですが、元々私の構想には家の建て直しの構想がありました。

しかし一昨年のリーマンショック以来かなりその構想がくずれてしまったんですねー

現在会社の事業の構造転換を進めています。もう請負だけでは満足な事業計画がたてられないので、コンテンツ事業全体を根本的に見直している最中です。ここ1年がはっきりいって勝負ですね。ある程度結果が出れば建て直しの方向にまた動けます。

尚、もう1つ懸念材料も、建て直しの場合母親の認知症を進行させるリスクもあります。(実はまだ軽症ではあるけどもうかなり気になるレベルにはなっています。)その場合はもう1つ重大な決断をしなければならないかもしれません。

どうも住んでいる家にしても事業にしても重大な決断と、きちんとした結果を出さざるを得ない状況に追い込まれています、ここ1年で今後の私の人生が大きく変わります。まさに人生の岐路にたってます。

来年の今頃私は笑っているのか、泣いているのか[m:57]
神のみぞ知る  Who knows?

広告を非表示にする