KyojiOhnoのブログ

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

メダルの石原発言ーバカ都知事は早く引っ込め!!

まず最初に大津波警報が発令されました。太平洋の向こう側から来る津波ですから非常に危険です。
沿岸部の方は今日一日高台に避難して決して海に近づかないようにしましょう。
被害が大きくならないことを祈ります。

さて、今日は政治家のこの発言に腹が立ったというか、呆れてしまいました。

石原都知事石原都知事「銅メダルで狂喜する、こんな馬鹿な国ない」などと発言した

石原都知事「銅メダルで狂喜する、こんな馬鹿な国ない」
http://www.asahi.com/national/update/0226/TKY201002250536.html

まずオリンピックは金メダルを取れればうれしいがメダルを取ることが目標ではない、世界じゅうが正々堂々と最高の水準の競技をしてお互いのスポーツマンシップを称えることにオリンピックの本来の意義がある。五輪憲章にもちゃんとその旨が書かれている。

そしてそのために選手は自らの全てをなげうってこの競技のためにしのぎを削る。メダルは世界のその中のベスト3になるということで、これがいかに大変なことなのか、実際にメダリストが毎日どういう生活をしているか、きちんと理解していればこんな発言など出ないはずだ。

それに戦っているのは選手だけではない。今年の始め柔道の古賀選手の講演を聞いてもわかるように選手とその家族、しいてはその出身地の周囲の人たちがいっしょに戦っているのだ。五輪選手になる、というのはそれだけ想像以上の環境の中にいるのである。

例えば銀メダルで悔し涙を出した浅田真央選手とその周囲が金メダルを逃してもそれで満足している、などと本気で思っているのか? 周囲はともかく選手はそうは思っていないはずである。

そんなことも理解していない人間、こんな安っぽいナショナリズムの考えの持ち主が自分が知事をしている東京に五輪招致??? 笑わせるな

といいたい。おそらくこんな類の発言を五輪招致の現場でもやっていたんだろう。東京落選はこれを見ると当然の結果だ。

それとも腹いせ? 腹いせならそれを選手や国民に向けるのは筋違いもはなはだしい。

選手の生活や五輪の精神などわかりもしないくせにこの石原発言を支持するネット右翼のバカどもがいるが、そんなに金メダル以外が価値がないというならおまえらに五輪など見る資格はない、といいたい。

ついでに前回の都知事選挙で私は石原批判発言をしたらバカ右翼にからまれたけど、じゃあ前回の都知事選挙後、石原は一体何をした? 五輪招致に失敗し「都民銀行」のおかしな運営とマイナスな面しかないではないか? 石原がすばらしい政策を取ったといいはるのなら、その例を具体的に揚げてみろ、揚げれるもんなら といいたい。

ここまで来るともう老害としかいいようがない、バカ都知事は早く引っ込め!! といいたい。