KyojiOhnoのブログ

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

多摩市どんど焼き

家内と子供は毎年行っているんですが、今年初めて地元多摩市で行なわれた「どんど焼き」に参加しました。場所は多摩市立多摩中学校の校庭です。寒かったです。(多摩市の気温 6℃)

どんど焼き小正月に行われる火祭りの行事で歳徳神を祭る慣わしで出雲地方の風習が発祥であろうと考えられています。何でも地方によってだるまを焼くか焼かないか違うそうですがここのどんど焼きはだるまさんも焼きました。

点火式のあと火がつけられました。

少しずつ崩れていきます

これだけの火ですから当然消防署の方の立会いの元行なわれます。

ある程度火が収まるとこの火でお団子を焼きます。図のように竹にお団子をつるします

そしてこういう感じでお団子を焼きます

会場では参加者にトン汁が振舞われました。

全てが終わるとこんな感じです。何か無常観を感じてしまいますね


お正月が終わり神様を祭る行事だそうですが、多摩市は「どんど焼き」といいますが地方によって呼び方が違うようです。これで今年も、いや今年はいい年になりますように、という願いをこめます。

厄落としが何となくできた気分にはなりました。

広告を非表示にする