KyojiOhnoのブログ

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

オリンピック 東京落選

■16年五輪、東京落選=開催地はリオデジャネイロ
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo&k=2009100300021

■ライバルも認める熱意=敗戦から学び、招致へ結束−リオ・IOC総会
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2009100300113

東京にオリンピックを誘致したいと思っている人からは抗議を受けるかもしれないが、結論からいって東京落選は私はよかったと思っている。

また南米でまだ一度もオリンピックが開催されていない点も考慮するとこれでオリンピックが開催されていない大陸はアフリカ大陸のみとなった。ラストプレゼンでサッカーの神様のペレが来たらIOCで圧倒的な派閥を持つヨーロッパ勢はリオに投票せざるを得ないだろう。

それに東京の選手村の狭さは、IOCの委員にかなり不評だったという情報は前からあった。

それに冷静に分析して長野オリンピックの時に、地元が果たしてそんなに恩恵を受けていたか、というと決してそうでもないことがわかる。寧ろ交通規制を始め規制が多く地元住民には不便だったという。

仮に東京で開催されたにしてもそれほど経済が上向きになるほどの効果にはならないだろう。寧ろ都内などは移動にかなりの不便さを覚悟しなければならなくなる。オリンピックが開催されて喜ぶのは公共事業がなくなって喘いでいるゼネコンくらいだろう。

また長野オリンピックで今思い出しても恥ずかしくなる浅利慶太のような演出をまた見せられるかと思うとぞっとする。電通と浅利はメチャクチャ仲がいいからまた東京で開催されたら開会式をまた浅利が演出する可能性が高い。

やめてくれ、 日本の恥だ。

というわけで石原を始め、東京誘致に一生懸命だった人には残念だろうが、私はよかったんじゃないかと思っている。

広告を非表示にする