KyojiOhnoのブログ

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

ロッテリアの絶妙バーガー

今日は朝から仕事関係で撮影の立会いだったので帰りに寄って見ました。食べても返金可能なバーガーとはどんなものか見てみたかったので

私はアメリカ育ちということもあり、ハンバーガーには少々うるさい人間です。
ハンバーガーというと「ジャンクフード」「ファストフード」というイメージを持っている人が多いようですが本当においしいハンバーガーは決してそういうものではありません。

ハードロックカフェや後楽園にあるベースボールカフェのハンバーガーはグリルで焼いた本物のハンバーガーです。これを食べたらはっきりいってマックのハンバーガーなんか食べる気になれません。

強いて言えばバーガーキングWhopperがそれに近いのですが、それでも完全な本物とまではいきません。

勿論フランス料理、イタリア料理と比べるとアメリカの食べ物はランクが2つも3つも下がりますが、まあハンバーガー=ジャンクフードという風に決め付けるのはいかがなものか、ということがいいたかっただけですが..

そこで問題の絶妙バーガーですがこういう感じでサーブされていて、

実際の中身はこんな感じです。

結論からいってハンバーガー自体は不味くはなかったです。それでもバーガーキングWhopperには及ばないかなー

あとロッテリアのポテト、これは相変わらずおいしくないですねー
カリッとした香ばしさという点では不満が残ります。

まあ別にファストフードの評論家ではないので、この辺にしておきますが、夜はファストフードではなくちゃんとした食事にしたいと思います。

広告を非表示にする