KyojiOhnoのブログ

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

スーパーボールXLIII

今年もすごい試合をやりましたね。面白かったー

試合は途中までステイーラーズペース、第四クオーターでカージナルスがセーフテイー(デイフェンスが相手チームのエンドゾーンで倒すことータッチダウンとは逆のパターン)を取ってからカージナルスに流れが移り、残り2分少々とカージナルスが逆転のタッチダウン

しかし、ここからのステイーラーズが凄かった。このステイーラーズのクオーターバックロスリスバーガーが残り40秒の土壇場で再度の逆転タッチダウン、最後の最後までわからない試合だった。

全体としてはチームのデイフェンス力の差が出た感じだが、それにしてもステイーラーズのこの強さは神がかり的といっていい。AFCのチャンピオンシップシリーズも劇的なインターセプトがあったし、このチームの底力は測り知れない。

ステイーラーズのHCのトムリンは史上最年少でスーパーボール制覇 (36才)
黒人監督としては2人目になる。

広告を非表示にする