KyojiOhnoのブログ

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

バナナダイエットー日本人ってどうしてこうもバカなのか

■バナナが消えた!「ダイエット効果」人気過熱
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20080927-OYO1T00438.htm?from=top


あの「納豆ダイエット」であんなに騙されたのにまた同じ愚を犯す気か。テレビの「健康ダイエット情報」ほどあてにならんものだということがどうしてわからないんだろう。女房がスーパーからバナナが消えたといって困っている。買っているのは圧倒的に若い女性らしい。

たまたまフカキョンが成功したからって、こんなに殺到するなんて、
こういう情報は「仕組まれたもの」ということがどうしてわからないんだろうね


例の「あるある」から結局視聴者は何も学んでない。

あえて、マスメデイアは批判しません。今回は今のところデータ等の捏造はしていないようなので、 しかし結局煽られ、踊らされている人には大いに問題があるといわざるを得ない。


◆テレビが火付け

 人気の理由は、朝食にバナナと常温の水だけを口にするとやせられるという「朝バナナダイエット」とみられる。今年から雑誌やテレビ番組でたびたび取り上げられるようになり、ブームとなった。今月19日、タレントがこのダイエットに挑戦した様子がテレビで放映され、爆発的な売り上げ増につながったようだ。

 朝バナナダイエットを始めて1週間という奈良市の主婦(37)は「すぐに傷むので買いだめは難しい。毎日買わないといけないので大変」と話す。

 ◆値上げの動きも

 売り上げアップでホクホクなはずの小売業者だが、「工業製品みたいに簡単に増産できない」との声も。生産・輸入を手がける「フレッシュ・デルモンテ・ジャパン」(本社・東京)は「中東などに回しているものを輸入できるよう努力しているところ」と話す。

 品薄の影響で、値上げの動きも出ている。大阪市中央卸売市場にある卸売業「大果大阪青果」によると、レギュラーバナナの今月下旬の仕入れ値が上旬に比べて約2割上昇した。市場関係者は「しばらく高値が続く。値上げする小売店も出てきそう」とみる。

日本人は永遠にメデイアリテラシーをもてないようだ。

これだからテレビやメデイア関係者にバカにされる。