KyojiOhnoのブログ

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

腹壁瘢痕(はんこん)ヘルニア

実は今年の始め胃腸がん検診でのバリウムが原因で急性虫垂炎で入院したことがあります。

■何とバリウム が緊急入院の原因ーブログ 更新できませんでした


http://kyojiohno.cocolog-nifty.com/kyoji/2008/01/post_bda7.html



実はその後普段は何の問題もなく過ごしていたんですが、数ヶ月前から手術跡が盛り上がり始め「変だな」と思っていました。しかし痛みがあるわけでもないし、熱があるわけでもないのでしばらく様子を見ていました。

しかし一向に収まらないので、手術を受けた病院に診察+検査にいきました。帰ってきた言葉は「腹壁瘢痕(ふくへきはんこん)ヘルニア」

これは手術あとの腹壁の瘢痕部(傷口)が癒合せず、腸管が脱出して、皮膚を押し上げるもので、肥満体系の人間によく起こることらしい。皮膚自体はくっついているので腸がそのまま飛び出ているわけではありません。幸い今のところ症状は軽いのですが、現状で再手術しても再発の可能性が高いと(お腹の脂肪の「圧力」でまた開いてしまう)いわれ結局は「ダイエット (!!!)」」するしかない、といわれてしまいました。ある程度お腹の脂肪がなくなってから、再手術を考えましょう、ということになり、結局今回は「何の処置もなし(!!)」

とはいえ、お腹に過剰な力を入れると症状が悪化してしまうので「重いもの」や「激しい運動」は避けるようにいわれてしまいました。

ということは絶食しかないじゃん!!!

女房も「今度ばかりは気合入れてダイエットしますからね!!」とカンカン。しかし今の私には選択肢がない。かといって永遠にこのまま再縫合しないままでいるのは嫌だし...

というわけでしばらく食事の面で辛い目に会いそうです。

何か有効なダイエット方法、ご存じの方は情報お願いします!!