KyojiOhnoのブログ

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

中国は十年以内に崩壊!?? 独裁国家のオリンピック主催の法則

今ネットで面白い情報が飛び交っている。
独裁国家がオリンピックを主催すると10年以内に必ず崩壊していくという話。

独裁国家がオリンピックを開催すると約9年後から崩壊していく法則
http://current-affair.blog.so-net.ne.jp/2006-03-11-1

http://www.asyura2.com/08/asia11/msg/159.html

確かに今までの例を見ると
1936年ベルリン→1945年:ドイツ敗戦、東西ドイツ分割へ
1980年モスクワ→1989年:ベルリンの壁崩壊、東欧民主化ソ連解体へ
1984年サラエボ→1992年:ボスニア内戦勃発、ユーゴ連邦崩壊へ
1988年ソウル →1997年:韓国経済危機、IMF管理下へ

これ、まんざら偶然ではないと思う。独裁国家であるがゆえにかなり強権的、また強引にものごとを進めるわけで、当然人権もかなりの面、ないがしろにされる。その結果その国の社会にかなり大きな歪みを残すわけだ。それがきっかけに体制崩壊に向かう可能性が高い。

今回のロゲ発言もその一部の面をいっているだけで実際には表に出ていないことがかなり行われている可能性が高い。中国が新疆ウイグル地区やチベットに今まで何をしてきたかを思えば大きな火種をうえつけただけかもしれない。

それに恐いのはもし、この法則、予言があたり実際に崩壊するにしてもどう崩壊するか、ナチスドイツのように戦火を広げて崩壊するか、旧ユーゴのような大量虐殺が起こるか、人権感覚0の国が多数の核弾頭を持っているという事実も恐い。いずれにせよ日本によい影響は与えないだろう。

十年後が恐い