KyojiOhnoのブログ

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

ガラにもなく芸能ネタ

普通芸能ネタで誰かがくっついた離れたという類の話にはあまり興味がないのだが、例の玉の輿結婚で世間を騒がした杉田かおるがどうやら離婚するらしい。

実は気にしているのは理由がある。この杉田かおるの結婚相手の鮎川純太なる人物は同じ大学の後輩なのだ。同じゼミにいて、合宿で同じ屋根の下で過ごしたこともある。学生時代よく知っている間柄なのだ。但し卒業してから一度も会っていないが...

勿論彼が日産の創業者の一族の大御曹司であることは既に知っていて、最初から別世界の人間という認識はあった。しかしそういう毛並みの人間の割りには気さくな面もあり、お坊ちゃん的な要素はあまり感じられなかった。そんないきさつもあり半年前の電撃発表の時には陰ながら喜んだものである。

しかし同時に心配もあった。この夫婦持つかなーと、 そしてどうやら不吉な予感は的中したようである。

そもそもこの二人、入籍はしたのかもしれないが本当に「結婚」といえるのか? いくらどちらも仕事が忙しいとはいえ一度も同居していないというのはあまりに不自然である。とても「結婚生活」といえるものではあるまい。そして私が嫌悪感を感じるのは不仲説が出てきてから最近テレビで公然と夫の鮎川君に対して言いたい放題杉田かおるがいっている点である。これは少々鮎川君が気の毒に思える

どうもこの結婚、最初から愛情があったとは思えない。単なる芸能人が人気が落ち目になった時によく仕掛ける「やらせゴシップ」の類と感じるのはうがちすぎだろうか?(実はあざとい芸能プロはよくそういった茶番を演じる。取材する芸能記者もそれを承知の上でまことしやかに取材する、ということが時々ある。私が芸能ネタが興味ないのはそうした見え見えの茶番が平気で演じられるからだ)

真相は彼ら二人にしかわからぬが、それにしても知らない仲でない大学の後輩が不幸な結婚結末を迎えるに当たって少々残念な気もする。余計なお世話だが40過ぎていたらもう少し女性を見る目を養ってもよかったんじゃないかなア

(元mixi日記掲載)

広告を非表示にする