KyojiOhnoのブログ

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

IT

富士通のレポート「ネットは世論を分断するのか?」を読んでー分極化するのではなくネットはノイジーマイノリテイの意見を増幅しやすいのではないか?

IT

今ようやく読み終えたのだが富士通総研から興味深い研究結果が発表された。 ■結びつくことの予期せざる罠 -ネットは世論を分断するのか?- https://www.fujitsu.com/jp/Images/no448.pdf? 私はネット時代に入って何事も両極化しているように見えて、そうし…

ある「不正請求」のスパムメールでSNSのセキュリテイのぜい弱さを実感した件

IT

今朝がたこんなメールが私のところに来た。文章自体はいかにも「不正請求」の内容なので通常なら無視するところだが、このスパムメールには看過しがたい点があった 何とこのメールの件名がかつて私がネットで使っていたパスワードをこれみよがしに使っていた…

芸能人の炎上にみるソーシャルネットの使い方の誤解ーtwitterとFacebookは全く違うので使い分けるべき

IT

私は正直言うとかなりソーシャルネットに入り込んでいる。 とりわけFacebookは音楽やクリエイターのネットワーク作りに(たぶん)熱心な方で今や参加者3380人(今日現在)の参加者を擁するグループの管理人もしている。 www.facebook.com しかしそんな私もFa…

日本とアメリカであまりに違うSNSの影響力、実態の差

IT

安倍政権の嘘、改竄、隠蔽、暴言とまあ筆舌尽くしがたいほど酷いし、先日の日大の危険タックル問題もいまだくすぶっている状態だが、ニュースウイークにこんな記事が掲載されていたので紹介する ■ドル箱女優も即クビ、SNS時代の容赦ない危機管理 www.newswee…

久々にmixiにログインして思う

IT

日本のソーシャルネットの草分け的な存在だったmixi かつては大変重宝していたが、今はすっかり使わなくなった。昨年は私の記憶に間違いなければ一度もログインしておらず、ここ数年も本当に数えるくらいしかログインしていない 昨日何を思ったが久々にログ…

ソーシャルネットで「コンテンツの価値」価格を高める試み

IT

先日こんな記事を目にした ■なぜ? LINEからも逃げ出し始めた若者たちhttp://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20180117-OYT8T5001 www.afpbb.com 6.html 若者たちは、新しく「大人があまりいない場所」にいつも心を惹かれるものだ。このため、若者た…

アメリカFCCネットの中立性撤廃によるインターネットの危機、これによってネット黎明期の「理想」は全て崩壊する

IT

一応年始で比較的時間がある時、 こういう時にさまざまな思索をめぐらし今年の活動に備えるということをやっておかねばならない。 さてインターネットも普及してから20年、「ネット黎明期」なる言葉もウエブのあちこちに見ることができたが、昨今のネットの…

ネットでのヘイトスピーチ、攻撃。twitterがようやく遅きに失した新しいルールの施行

IT

今年はあまりこちらのブログの更新ができなかった。ブロガーというのはやはりヒマ人でないとできないが、今後もあまりできないかもしれない その中でネットに関してこれだけはいいたかった 遅きに失した感はあるがようやくヘイトスピーチや他人を攻撃するア…

インターネットが生んだ「無関心」の風潮ー私は今日本社会に蔓延する「無関心病」と闘う

IT

だいぶ前に当ブログにて書いた記事がある ■インターネットが与えたプラス面とマイナス面について考える kyojiohno.hatenadiary.com5年前の記事である。 ここでの主にIT関係者へのアンケートでインターネットは人を賢くする。インターネットが人間の知性に+…

IT起業家が口に出せない「こんなはずじゃなかった」ネットの惨状

IT

休止前に云っておきたいこと4インターネットが普及開始してから20年を過ぎた。インターネット黎明期にはご存じ「IT革命」とか「情報革命によって人類の未来はバラ色になる」などといった言質が飛びかった。この時期から「IT起業家」としてマスコミの寵児であ…

ブロガーをもうすぐ卒業?かもーネット監視国民の思考停止等

IT

既にお気づきだと思うが、ブログ更新のペースが落ちている。とりわけこちらのブログの更新が減っている。というのも正直いってブログ更新のモーテイベーションが自分でもかなり低下しているのを感じている。お知らせや告知に相当する記事は時々書くけど、そ…

ブロックや着信拒否をするのは危険ーうーんそうだろうか

IT

先日の小金井の冨田さん刺傷事件に関して、ストーカーの専門家の発言■「ツイッターのブロックや着信拒否をするのは危険」ストーカー相談の専門家に聞く https://www.bengo4.com/c_1009/c_1409/n_4696/まあ岩崎容疑者は典型的なストーカーというのはそうかも…

危険な暇人ネトウヨからネットという玩具(凶器)を取り上げるべき

IT

ストーカーに関してだが小金井市、うちから目と鼻の先の場所で痛ましい事件が起きてしまった。犯人は被害者の冨田真由さん(20)のブログやツイッターに執拗な書き込みをして、ストーカー行為と一方的な好意による妄想がふくらみついには刺傷事件にまで発展…

情報があふれると一億総情弱に?情報への無関心層が増える傾向

IT

実は私の音楽ブログの方だが、Facebookグループ「音楽家&音楽及び関連業界キャステイング」の管理人をやっている関係で最近の音楽関係の募集記事に対するミュージシャンの対応に対していささか苦言を呈させてもらった■ミュージシャンも意識改革を 受け身の…

被災者支援非難ーIT業界はいつまで有害でバカな暇人を放置するのか?

IT

ここ二週間ほどメチャクチャ忙しくてブログ更新もままならなかったが、この件に関しては本当に腹の底から怒りを覚える。そのためこの記事ではかなりどぎつい表現が出てくることをご容赦願いたい、そういう表現が嫌いな方は読まないでいただきたい。そのくら…

PCがランサムウエア.lockyに感染!! 除去と復旧作業の内容

IT

全く不覚だった。不覚の極みといっていい数日前からWindowsがランサムウエア感染しブラウザ以外のファイルが殆ど開けられなくなった。RSAコーデイングという高度な暗号化されてしまい、秘密のキーがないとあけられないというスグレモノ、これは今企業で猛威…

ネットに散乱している「陰謀論」は必ず疑えーこれ鉄則

IT

昨日と一昨日の記事は多くの人にシェアされた関係で賛同的意見もあったが、同時に批判も多々あった。 批判内容に関しては一部聞くべき内容もあったので、そういう批判に関しては甘んじて受けるつもりである。ただ私も政治関係ではないが、Facebookのグループ…

情弱の落とし穴ー好きな情報、都合のいい情報しか見ない

IT

情報化社会とかいろんなことがいわれるが最近気になることがある。こちらのブログでは本来この話題はしないのだが、記憶に新しいApple Musicで「自動更新」がらみでクレームが続出したという 何のことはない、Apple Musicは「3か月無料」を触れ込みにしてお…

またFacebookに「粛清」の嵐?BANが再度多発

IT

もう今から3年前だがFacebookに関してこんな記事を書いた。■facebookの「過度な」実名主義が日本国内の普及の足かせになる危険性 http://d.hatena.ne.jp/KyojiOhno/20120510ここで私は 「芸能人、アーチスト、ペンネームの作家等々は例え本名ではないにしろ…

ネトウヨいい加減にしろ!! ネトウヨの特徴とデマ拡散の構造

IT

はっきりいってネトウヨという連中は本来取り上げる価値もない連中だ。だが問題はこいつらがありもしないデマを拡散して社会にたいして著しい悪影響を与えている点である。正直さすがにうんざりだが、まずは毎回恥知らずのデマに関わる百田尚樹のtwitterでの…

ネトウヨにからむツイートで見えてきたネトウヨの本質

IT

もうだいぶ前だがこんなツイートを行った。 これはアンジェリーナジョリーの初監督作品「アンブロークン」が日本でネトウヨを中心とする層による反対運動で上映中止になった件に関してのツイートである。 昨日のアンジェリーナジョリー「アンブロークン」公…

SNSは「流行」という観点ではなく人それぞれに合ったものに

IT

当ブログでも巷のIT本にある「ソーシャルネット」の誤った考え方や、IT記事でも「流行」という観点からしか論じない記事に対してはかなり批判的な投稿をしてきた。この記事などまさに代表的なものである。欧米のソーシャルネットに関する記事だが..■まだface…

デング熱を始めとするネットに拡散する「陰謀論」とデマ

IT

まず最初に大前提としてマスコミや政府の発表内容を全て鵜呑みにするのは愚の骨頂である。日本人は世界的に見てもメデイアリテラシーの意識が低く、日本人の7割がいまだマスコミの情報を信じ切っているというデータもある。■マスメデイアを何でも鵜呑みにす…

Facebookの友人に関する見解と「SNS神話」の崩壊

IT

当ブログでも「ソーシャルネットが革命をもたらす的」な議論に対してかなり批判してきたし、実際ソーシャルネットは確かに便利なツールではあるものの、一部のITギーグ、ITコンサルタントが持ち上げるほどのものではないことを何回か述べた。そしてここではF…

ソーシャルネット10年 facebookユーザーと友人の数について

IT

今更だが日本にソーシャルネットが誕生して今年で10年だという。mixi、そしてGREE 共に2004年2月にサービスを開始し、私もmixiの黎明期から参加している。 [:] mixiとGREEの初期のロゴ 始めに断っておくが私は大のソーシャルネット好きである。mixiがまだ招…

facebookが仕様変更、個人情報販売を阻止する方法

IT

前々から噂では聞いてましたがどうやらこれが現実になるようです。 (長文注意)■Here's How To Opt Out Of Facebook's New Plan To Sell Your Browser Data http://www.businessinsider.com/how-to-opt-out-of-facebook-plan-to-sell-your-browser-data-201…

SNSに関する一考ー公開する情報と非公開を分別

IT

私は日本ではSNSを比較的早い段階から活用していた方だと思う。今ではすっかり使わなくなったmixiも黎明期から参加、当時は非常に重宝していた多くのクリエーターやミュージシャンとの出会いもあった。仕事の面でもかなり有効なツールとして機能していた時期…

またGoogleが方針転換ー被リンクからオーサーランクへ

IT

個人的には今から4年前のGoogleの被リンクに関する方針転換を非常に苦々しく思っていた。つまり単なるリンクの数ではなく「質の高い」ウエブサイトの被リンクー具体的にいえばYahooを始めとするページのランクの高い、つまり具体的には「お金のかかる」ペー…

タダ(無料)であることの代償 タダほど高いものはないという事実

IT

インターネット内ではいまだに「全ての情報やコンテンツはタダ(無料)であるべきだ」という考え方が根強く残っている。しかしこの記事を読むとその考え方がいかに無邪気で幼稚なものであるかがわかる。■Gメール開設から10年、ユーザーが払う「無料」の代…

いわゆる「情報弱者」とは、「情報弱者」にならないためには

IT

インターネットが世に普及し、「情報化社会」などと云われ始めてからだいぶ経つ。情報が大量にいち早く伝わる現代において、「情報革命」だなんだという話がだいぶ伝わっている。その「情報革命」というものがどういうものかまだわからない。そもそも「革命…