KyojiOhnoのブログ

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

社会

政府や総理大臣が違法行為、犯罪行為を行っても平気な人たちー無関心と思考停止の「反知性主義」が日本を支配しつつある危機

「桜を見る会」は安倍晋三の支持者という本来ならば「国家に貢献した人」「各方面でトップの実績を達成した人」が招待されるべきところを、安倍の支持者を税金で招待したばかりか、「前夜祭」でホテル側が1万1000円のコースしかありませんって言ってる…

マラソン札幌移転開催で「東京オリンピック」ではなくなった来年のオリンピックー日本の国際的信用の失墜の証明

正直「こんなことは暑さで死者がでる真夏の東京でオリンピックとか正気の沙汰ではないと最初からわかっていた事だろう」と日本人の大半は思っていたことだろう。だがそれは日本に住んでいる我々だからいえる話だ。 違うのだ。日本政府はIOCに対して立候補時…

インボイス制度の問題点、9月25日の朝日新聞の経済面にて掲載されました。

ご存じの通り私は消費税の軽減税率の導入に伴い導入される「インボイス制度」に反対する署名活動を行っております。 www.change.org このインボイス制度はさまざまな点で問題があるわけですが、それに関してマスコミは殆ど報道していませんでしたが、昨日朝…

「空気を読む」日本人の習慣が「サラリーマンロボット」を量産ーいずれAI時代に駆逐される運命

[空気をよむ」ことの危険 日本人の会話の中によく出てくるのが「空気読めよ」という言葉 「あいつは空気よまない奴だ」とひとたび思われると一般的にはその人間の所属もしくは参加している集団から疎外されいずれ追放されてしまう。 「空気を読む」というの…

千葉の災害で「小泉進次郎の応援団」と化し、報道の責務を殆ど果たしていない日本のマスコミ

ネットでは既に大騒ぎになっているが、千葉の台風被害は私達の想像をはるかに超える深刻なもののようだ。それに対してマスコミの千葉災害(といっていいはずだ)に対する報道が殆どないことが批判を読んでいる。 matome.naver.jp さてさる人からこれに関して…

自分が絶えず「正しい方にいたい」という渇望が社会の「正義の暴走」を許す危険な風潮。現代日本の諸悪の根源になっている

現在社会を騒がしている「煽り運転」による傷害事件 勿論犯人の行動は論外で断罪されて当然だが、ここでは別の観点からこの事件を見てみたい。非常に的確に分析した記事があるのでここで紹介したい president.jpこの記事を読んでいると現代日本の病巣が見え…

「日本病」が日本を後進国にした元凶である。周囲にイエスマンしかおかず「異質な人間を排除」する「日本病」ー早く治癒させないと手遅れになる

既に当ブログでも何回も書いたように残念ながら日本は完全に「後進国」の仲間入りになってしまった。それはシステムとかハードウエアの問題ではない。AIでは後れを取っているが、日本が後進国になった原因はそれではない kyojiohno.hatenadiary.com kyojiohn…

「日本人の心を傷つける」と称して表現の自由を踏みにじった河村名古屋市長と良識を保ち「権力の介入は憲法違反」と批判した愛知県知事

私の「音楽ブログ」の方にも書いた「あいちトリエンナーレ」の「表現の不自由展」 実は今回の一連の騒動にはおそらく芸術監督の津田大介のある種の「仕掛け」があったのだが詳しいことはこちらをお読みいただきたい kyojiohno.cocolog-nifty.com結果的には河…

日本中のフリーランス、零細業者を廃業危機に追い込む消費税軽減税率導入に伴うインボイス制度ー廃止への署名サイト付

日曜日の参院選、自民党に関してはとても勝ったとはいえない状況なのだが、公明党と自民党の連立政権で「勝った」と自称して「消費税は信任された」と主張している。 実はその消費税10%増税と公明党がいいだした「軽減税率」導入に伴いとんでもない制度が…

「ルールが絶対」という「正義の暴走」-日本のあらゆる病巣、諸悪の根源がここに凝縮

以前安倍政権の主要支持層の1つである20代ー30代の「ゆとり、さとり世代」について書いた。勿論特定の世代に対する偏見を助長する意図はないのだが、彼らの多く(私は勿論この世代の全員がこれにあてはまらないことを心の底から願っている)の特徴が日本と…

日本という国があらゆる観点からみて著しく劣化したことを実感する今日この頃

この記事の前の記事で安倍政権がどんなにメチャクチャなことをしても一向に支持率が下がらないことに対する分析をしてみた。 kyojiohno.hatenadiary.com 簡単にまとめると安倍政権の支持は財界やネトウヨ、そしてよくいわれるゆとり、さとり世代ではなく主に…

海外から帰国し日本はキャッシュレスもペーパーレスもなかなか進まない見通しであることを実感

10連休の影響。 海外から帰国してキャッシュが不足したので止むにやまれず手数料覚悟で金をおろす。たまたま現金を引き出せたが現金切れのATMも多数あった。こんなの初めて見た 引出しができなくなったATM 日本はやはり外国と違いクレジットカードが使える所…

多くの疑問、懸念にも関わらず新元号「令和」に日本中がはしゃいだ背景ー安倍政権の思惑通りにさせないための心掛け

4月1日の当ブログの記事でも私は新元号「令和」に違和感を感じ、令が命令の令であることから安倍政権及び日本会議勢力から元号を通して国民への刷り込みを狙った可能性があることを述べた。 kyojiohno.hatenadiary.com これは私だけでなく多くの方が疑問をも…

新元号「令和」-に隠されている安倍政権の国民に対するワナー万葉集云々は目くらまし?

本日予告通り5月1日から摘要される日本の新元号が発表された。 この元号というのは海外の人に説明するのは難しいが私はたずねられると"Name of the era(時代の名前)"と説明し、日本には昔からそういう慣習があったという風に説明している。 この新元号、発…

ピエール瀧逮捕に観る日本社会の極端なほどの失敗に対する不寛容、事なかれ主義、保身に今の日本社会閉塞の病巣を見る

今テレビ、ワイドショーをつけるとこの話題しか出てこない。肝心の政治ーとりわけ今問題になっている統計不正の政府に対する追及など重要な局面があるんだがこの電気グループのピエール瀧のコカイン所持問題の話題がこれでもかと出てくる 特に酷いのは電気グ…

経済格差は「グローバル政策」や外国人労働者によってもたらされたものではない。復活のカギは「スキル」習得と旧態依然の社会の仕組みの改革

いささか長いタイトルになってしまったが、要は昨今の風潮が大きく誤った情報に基づいて動いていることに気づいたためである。 次の記事 ■言ってはいけない!「日本人の3分の1は日本語が読めない」 bunshun.jpタイトルだけだと日本人を必要以上に卑下した記…

大河ドラマの「いだてん」どころではなくなった東京オリンピックの危機的状況

実は私は宮藤官九郎は脚本家として個人的には買っているのだが、数年前から1964年の「東京オリンピック」をテーマとした大河ドラマ、というのは何か政治的な意図のようなものを感じないわけではなかった。 とはいえまあ宮藤官九郎だからおそらくはかつての大…

認めたくない人もいるだろうが残念ながら日本は既に後進国となっているーその原因と背景を考察

日本はG7を始め世界の主要な会議にも出席しているし、日本は世界でも裕福な国の1つで世界に冠たる先進国、などということを信じて疑わない人がいまだに多い。 だがそう考えているのはおそらく日本人だけかもしれない。まず「日本人は裕福」などという先入観…

大谷投手が肘の靭帯手術(トミージョン手術)-そもそもトミージョン手術とは

今年からロサンジェレス エンジェルスに所属した大谷翔平選手はかねてから肘の靱帯損傷が判明していたが、本日シーズン終了後に右肘内側側副靱帯(じんたい)の再建術(トミー・ジョン手術)を行うことが決まった ■トミー・ジョン手術へ…大谷4番で適時打/…

吉澤ひとみのひき逃げ事故の動画を見てー深刻な日本人の「無関心病」ー日本人に染みついた「無関心」のクセは日本を滅ぼす

まず、この動画を見ていただきたい。いまだ芸能関係の記事をにぎわしている吉澤ひとみ容疑者のひき逃げ事故の映像である ここで吉澤ひとみ云々(うんぬんとよみます、でんでんではありませんww) について述べるつもりはない、吉澤ひとみはひき逃げをした言語…

大阪なおみのUSオープン勝利のブーイングでトランプ政権でアメリカ人は「トランプ主義」に洗脳されている様を見た、一方で日本は安倍政権の長期化で国民の大半が「安倍化」

既に報道で伝えられているようにUSオープンで大阪なおみがセレナ・ウイリアムズを下し日本勢としては初めての快挙だったが、本来は歓喜の嵐につつまれるはずが、大ブーイングで台無しになってしまった。 そのブーイングは審判の判断にたてつき、ペナルテイー…

10-30代の理想とする「コミュ力」についてー否定や「抵抗」を極端なほど毛嫌いする人たち

実は前々から不思議だった 公文書偽造という犯罪、隠蔽、そして呆れるほどのウソ、まやかしが飛び出しそれでも安倍政権は続きそれどころか支持率まで上がっている。そして前前から気になっているのは野党への支持率が絶望的に低い。特に若者世代ではその傾向…

日大内田前監督と安部晋三があまりにシンクロし過ぎている件ー自己保身、下への責任押し付け

日大の悪質なタックルの件で昨日直接の加害者であった宮川選手が日本記者クラブで会見した。この選手は会見の中で、反則行為は内田正人前監督やコーチによる指示だったと主張した ■会見を行った当該選手が読み上げた陳述書全文 www.huffingtonpost.jp そして…

ネットSNS時代で年賀状はいずれなくなる? Faxも たぶん....

毎年この時期になると年賀状の「お年玉くじ」の抽選で1-2等は無理としても3当の「切手シート」は毎年あたるのだが、今年はなんと当選が0枚!! たいてい過去の例からこういう年はあまり良くない年になっているので今年は気を付けよう、そして営業その他に…

貴乃花と相撲協会に関するマスコミの報道と世間の反応にみる日本人の「ムラ社会」の病巣

私はワイドショー的な話題は本来なら興味ない。特に毎日朝から晩まで貴ノ岩の暴行事件の報道をこれでもかとたれ流してワイドショー系には正直うんざりしていた。 何故被害者が悪者扱い? だがそんな私も絶えずその報道には何か違和感を感じてきた。というの…

イギリス国籍のカズオ・イシグロ氏のノーベル文学賞を「日本人が受賞した」と大騒ぎする日本人の愚

既に報道の通り今年のノーベル文学賞は日本の長崎生まれで現在はイギリス国籍のカズオ・イシグロ氏が受賞した。 日本出身とはいえ現在イギリス国籍で、本人も日本語は片言しかしゃべれないという。イギリス国籍のため海外では「イギリス人」が受賞という扱い…

深刻に悩んでいる方へ「誰よりも壮絶な人生を歩んできた俳優『キアヌ・リーブスからのメッセージ』」をお送りします

本来はこの記事をメインに書く予定だったのに、ミサイル騒ぎで遅れてしまいました 9月1日は子供、中高生の「自殺危険日」といわれます。 また昨今はオトナでも悩んでいる人が多く、世界でもトップクラスの自殺大国である日本は相当に病んでいるといっていい…

築地場外市場の火事ーその後の様子

今からおよそ二週間前の8月3日夕方、築地場外市場の表玄関に当たる新大橋通り沿いの一角で火事。7棟ほどが全焼するというショッキングなニュースが流れました。 築地には知り合いもいるので彼らの安否も心配でしたが、いずれも大丈夫でした。 よく利用する築…

乗客を蔑ろ体質のユナイテッドの日本でのボイコット呼びかけ

しばらくブログ更新しないつもりだったが、アメリカと北朝鮮の緊迫の事態は続いているし、その前にユナイテッドエアラインの乗客を強制的に引きずりおろす事件、各メデイアで大きく報道されているだけにご存じの方も多いだろう。本当に信じられない光景だ ユ…

日本を再生する方法:失敗を「−」と考えない「どーせむり」をなくす

休止前に云っておきたいこと5昨年こちらのブログの記事を無期限に更新をストップすると書いて、本来ならもうとっくにそれを終えていなければならないのだが、いろんな都合でそのままになってしまった。しかも前の記事から一か月たっている。あとこの記事を…

google.com, pub-3062244771962944, DIRECT, f08c47fec0942fa0