KyojiOhnoのブログ

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

西郷どん(せごどん)-なぜ薩摩藩の人々は貧乏だったか

西郷どん(せごどん)-今日は先週かいたお由良騒動についての話しでした。薩摩藩内の斉彬派の粛清が始まり、これで父斉興と斉彬の関係はもはや修復しがたいものになりました。斉彬はこれによって窮地に陥りますが、来週今日初登場の藤木直人扮する老中阿部…

ネットSNS時代で年賀状はいずれなくなる? Faxも たぶん....

毎年この時期になると年賀状の「お年玉くじ」の抽選で1-2等は無理としても3当の「切手シート」は毎年あたるのだが、今年はなんと当選が0枚!! たいてい過去の例からこういう年はあまり良くない年になっているので今年は気を付けよう、そして営業その他に…

西郷どん(せごどん)-薩摩のお家騒動、お由良騒動について

西郷どん(せごどん)今日から主役の鈴木 亮平が出てきます。幕末の大きなうねりが始まるのはまだ先でしょうが、まずは幕末の薩摩藩を語る上で避けて通れない事件が薩摩のお家騒動となった「お由良騒動」です。本日の放送でも既にその前夜といえる場面が描か…

明治維新150年ー西郷(せご)どんを見ながら明治維新とはなんだったのかをこれから1年考えます。

大河ドラマ「西郷(せご)どん」が始まりました。 NHKとしても明治維新150周年ということを睨んで幕末ものにしたのでしょう。 「西郷どん(せごどん)」は本日第一回なのでドラマの評価はまだおいておきますが幕末の英主島津斉彬に渡辺謙、ナレーションに以前…

アメリカFCCネットの中立性撤廃によるインターネットの危機、これによってネット黎明期の「理想」は全て崩壊する

IT

一応年始で比較的時間がある時、 こういう時にさまざまな思索をめぐらし今年の活動に備えるということをやっておかねばならない。 さてインターネットも普及してから20年、「ネット黎明期」なる言葉もウエブのあちこちに見ることができたが、昨今のネットの…

2018年の新年風物詩ー本年もよろしくお願いしますということで

あけましておめでとうございます。 昨年は一時はこのブログサイトを閉鎖移転しなければならないかな?という状況だったんですが無事今年の新年を迎えることができました。 初詣、いつも二か所行くんですけどね 地元の神社ー大国魂神社 そして一応フリーラン…

ネットでのヘイトスピーチ、攻撃。twitterがようやく遅きに失した新しいルールの施行

IT

今年はあまりこちらのブログの更新ができなかった。ブロガーというのはやはりヒマ人でないとできないが、今後もあまりできないかもしれない その中でネットに関してこれだけはいいたかった 遅きに失した感はあるがようやくヘイトスピーチや他人を攻撃するア…

貴乃花と相撲協会に関するマスコミの報道と世間の反応にみる日本人の「ムラ社会」の病巣

私はワイドショー的な話題は本来なら興味ない。特に毎日朝から晩まで貴ノ岩の暴行事件の報道をこれでもかとたれ流してワイドショー系には正直うんざりしていた。 何故被害者が悪者扱い? だがそんな私も絶えずその報道には何か違和感を感じてきた。というの…

ウーマンラッシュアワーのMANZAIはお笑いの本来のあるべき姿、風刺というものを理解できない日本人こそ恥ずかしい

ネットでも話題沸騰のウーマンラッシュアワーの12月17日オンエアのTHE MANZAI 2017 (注:youtubeでは安部政権の圧力かどうかわからないがアップされては削除というイタチごっこが続いているので、保存した動画をここで貼り付けます) 私は最近のお笑いブーム…

「女城主直虎」一年の感想

「女城主直虎」が日曜日に最終回 正直いって前半は殆ど見ていなかった。なぜなら「歴史大河」というよりはまるでホームドラマのノリで作られているようにみえたので、これは「花燃ゆ」の悪夢再来か、という印象があったためだ。 それが変わったのは小野政次…

「本能寺が変」はやはりタイトルとして変だろう。というわけで『本能寺の変」謎解き最新情報

それにしても「直虎」 先週は「信長、浜松来たいってよ」 今週「本能寺が変」 このテンションのないタイトルは何なんだ、と思ったけど、今回は戦国時代最大の謎の本能寺の変 云わずと知れた信長の家臣 明智光秀が信長を本能寺で奇襲、横死させた事件です 明…

会津藩士の「埋葬禁止令」覆す新史料で「定説」に異を唱えたことが正しいことが証明された件

ようやく一段落してブログ記事を書く余裕ができたのだけれど、殺人的な多忙の時期に当ブログの記事に関連する歴史的事実が報道されました。 ■戊辰戦争、会津藩士の「埋葬禁止令」覆す新史料見つかる 会津戊辰戦死者埋葬の虚と実―戊辰殉難者祭祀の歴史 虚構だ…

希望の党 小池代表が辞任 リベラル勢力結集はどうなる?

業務で相変わらず多忙な折、昨日ようやく殺人的多忙さが一段落した 政治の状況で野党の状況は選挙後相変わらずだが、予想されたこととはいえ昨日「希望の党」の小池百合子代表が辞任した。 www.huffingtonpost.jp そもそも国政選挙の開票日に日本にいない、…

衆院選挙 民進党は「野党共闘」をぶちこわした前原を即刻除名せよ!! そして当選した無所属議員とともに立憲民主党の元に再結集せよ

全くもって腹立たしい選挙だった 与党は若干議席を減らしたとはいえ殆ど元の木阿弥。 森友、加計に殆ど説明らしいことを行わず国会追及も逃げに逃げた与党に再びこれだけの議席を与えるとはなんという愚かな国民だ。これで安部晋三は「国民の信任を得た、森…

雨の中の衆議院選挙ー投票に行ってきました。

ネットでの選挙運動は昨日で終了したので、今日は可能な限り差し控えますが今までの私の主張は既に述べましたので詳しくはそちらをご覧ください そして雨の中投票所に行ってきました。昨日の期日前投票所は東京都内は台風が来るということもあり、どこも長蛇…

立憲民主躍進報道も支持率低下でも自民単独300議席なんとか阻止ー立憲民主のいない選挙区は共産、社民がいる選挙区は社民に投票しよう

もう日付変わって投票日が明日だが、先週から業務がメチャクチャ忙しくとてもブログ更新どころの話しではないのだが、(ブロガーはヒマ人でないとできない) 先程ようやくヤマを越したのでとにかく選挙前に云いたいことだけ言わせてもらう 実際のところどう…

イギリス国籍のカズオ・イシグロ氏のノーベル文学賞を「日本人が受賞した」と大騒ぎする日本人の愚

既に報道の通り今年のノーベル文学賞は日本の長崎生まれで現在はイギリス国籍のカズオ・イシグロ氏が受賞した。 日本出身とはいえ現在イギリス国籍で、本人も日本語は片言しかしゃべれないという。イギリス国籍のため海外では「イギリス人」が受賞という扱い…

立憲民主党 第一次公認候補も発表!! 元民進党、自由党議員は元民進党、自由党議員は無所属出馬をやめ立憲民主党に合流せよ!!

民進党の希望の党合流に関して小池百合子東京都知事の「安保法制に賛成」「憲法改正に賛成」「党の方針に異議を唱えない」といった「踏絵」に反発して公認を申請しなかった議員、公認を見送られた議員によって枝野元民進党代表代行によって立憲民主党が結党…

民進党解党!! リベラル派はこだわりや未練を捨てて至急結集、新党結成せよ!!

今月の初めの記事 ■前原代表選出で「民進党終了」の声もー党内リベラル派は離党を含むあらゆるオプションで勇気を持って反自公の受け皿作りを kyojiohno.hatenadiary.com 、で前原氏が民進党代表に選出して以来、一か月もしないうちに本当に民進党が解党にな…

退院一日伸びました

す 先週の金曜日、思わぬ突然の入院 三日間の点滴が終わって退院 というつもりでしたが 結論からいいまして今日ではなく明日の退院投与なりました。 というのも例の足の腫れがまだ完全にひいてなかったためです 入院当初 本日 実は足の怪我からの細菌感染は…

突然の入院沙汰のお知らせ

22日の金曜日の朝、ピアノ練習中に突然激しい悪寒を覚え、異常を感じたため熱を計った。そして熱を計ったらなんと38.6度! これはただごとではないと主治医に行き、途中では40度超えてしまった このあと主治医の紹介状で病院に移動。この時いろんなやり取り…

インターネットが生んだ「無関心」の風潮ー私は今日本社会に蔓延する「無関心病」と闘う

IT

だいぶ前に当ブログにて書いた記事がある ■インターネットが与えたプラス面とマイナス面について考える kyojiohno.hatenadiary.com5年前の記事である。 ここでの主にIT関係者へのアンケートでインターネットは人を賢くする。インターネットが人間の知性に+…

今川氏を滅亡させたにも関わらず天寿を全うした今川氏真

「直虎」で掛川城を半年にわたって攻めあぐねていた徳川家康が、今川氏真に使者を送り、和睦して家臣の助命と引き換えに掛川城を開城させました。一般的には、この掛川城の開城を以て戦国大名としての今川氏の滅亡ということになります。 さてかつて駿遠三を…

前原代表選出で「民進党終了」の声もー党内リベラル派は離党を含むあらゆるオプションで勇気を持って反自公の受け皿作りを

下馬評からこうなるとはある程度わかってはいたものの、予想以上の大差で前原誠司氏が民進党の新代表になった。 私的には最悪の選択をしたと考えている。ある意味自民党と基本政策が何も変わらない今までの前原氏の主張や基本政策をみれば、このような人物が…

深刻に悩んでいる方へ「誰よりも壮絶な人生を歩んできた俳優『キアヌ・リーブスからのメッセージ』」をお送りします

本来はこの記事をメインに書く予定だったのに、ミサイル騒ぎで遅れてしまいました 9月1日は子供、中高生の「自殺危険日」といわれます。 また昨今はオトナでも悩んでいる人が多く、世界でもトップクラスの自殺大国である日本は相当に病んでいるといっていい…

続北朝鮮ミサイルパニック狂詩曲ーミサイルの弾道を見てJアラートやマスコミの危機感煽動に意図的なものを感じる件

昨日の続き、まあ朝のJアラートによる日本のパニック状態に続き、ワイドショーを始め日本政府の危機感を煽りに煽った報道ぶり 「今までにない脅威」とか安部晋三は煽ってましたが だが、繰り返します。 もう一度冷静になって下さい 昨日のミサイルの弾道をわ…

北朝鮮ミサイル発射で起きた日本国内のパニック狂詩曲

ご存じの通り北朝鮮は8月29日午前6時頃、弾道ミサイルを発射し日本上空を飛び越え襟裳岬東約1180キロ・メートルの太平洋上に落下したとの情報が入った 朝からテレビを始めSNS,等で大騒ぎ、 特にJアラートが発信された時には北海道上空を,既に通過し…

「嫌われ政次」の(高橋)一生ー小野政次とはどのような人物だったのか

本当に久々に大河ドラマの記事、正直「直虎」は何となく歴史ドラマではなくトレンデイドラマっぽい描き方だったのであまり熱心に見ていなかったのですが、昨日のはさすがに衝撃的な映像でした。 まずタイトルからしてすごい 「嫌われ政次の一生」 この「一生…

築地場外市場の火事ーその後の様子

今からおよそ二週間前の8月3日夕方、築地場外市場の表玄関に当たる新大橋通り沿いの一角で火事。7棟ほどが全焼するというショッキングなニュースが流れました。 築地には知り合いもいるので彼らの安否も心配でしたが、いずれも大丈夫でした。 よく利用する築…

終戦記念日ー都議選で自民大敗も国政で受け皿になりうる政党いまだできず

こちらの個人ブログを新urlに移動してから、業務で多忙なためこちらのブログをなかなか更新できない。お盆期間にいくつかできるかもしれないがお盆明けからまた業務多忙になるため、おそらく滅多にこれからも更新できないだろう そして終戦記念日、安倍政権…